無農薬大豆の収穫完了。ネットショップにて販売 開始しました!

随分と、遠ざかってました。  久しぶりのブログ更新です。
あ、ャンスは二足立ちできるようになりました。
もうすぐ一歳です。
赤ちゃんは本当に可愛いです。
大きくなっていくのが嬉しくもあり、これが最後の赤ちゃんとの時間かと思うと寂しくもあり。。
さて。
今年も無事に大豆の刈取り、脱粒、選別が終わりました。
平日でしたが、たまたま我が家にいた愛も手伝ってくれたので本当に助かった。
今年は7月豪雨以降、、まったく雨が降らなかったので大豆作りには中々に厳しい年となりましが、この畑は水路からしっかり水が入れれたので良くできました。
3枚あるうちの畑の1枚は、花が咲いた時期に水を入れてやれない立地で、残念ながら身が入りませんでした。
でも、2枚の畑は良くできました。
刈取りは、草刈機で大豆の根元を切って、鞘が地面について湿気を貰わないように立てかけていきます。
農場長が刈り倒して、僕らが集めて立てかけました。
お米の天日干しを手伝ってもらった時も思ったけど、五年生は11歳。
もぉ立派な戦力でした。
翌日、JAで脱粒機を借りてきて、丸一日かけて脱粒作業。
雨降りの前でギリギリでしたが、なんとか良い状態で収穫できました。
そして、脱粒機を返しにいくついでに選別機を借りての選別作業。
この機械で大、中、小、規格外と分けてくれます。
これまたJAで貸してもらいます。
これらの機械が無かったら、とても一反以上の大豆畑とはお付き合いできません。
脱粒機は1000円/反、選別機は、、いくらだったかな。
今年もこれだけの作業機を使わせてもらって、お支払いした額は2500円くらい。
自給用に大豆を作りたい方は、お近くのJAで機械を貸してもらえるかまず聞いてみることをお勧めします。
JAさんに、今年も感謝感謝。
そんな経緯を経て、昨年よりも30kg近く増収でした小糸在来。今年も販売いたします!
手作り味噌にいつもご利用下さってるみな様、無農薬大豆をお探しのみな様、個メールやmessenger、ネットショップよりご注文お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です