8月6日、広島へ行こう。

73年前、広島に原子爆弾が落とされた日、8月6日。
この日、朝の8時15分に黙祷が行われ、平和公園では慰霊の式典が開かれます。
何年か、子供を連れてこの時間にこの場所にやってきて、黙祷と祈りを捧げた後、ピースウォークに参加していました。
おかげで子供たちは随分上手に歩きながらメッセージを言葉にしたりできるようになってました。

原爆ドーム前から中国電力本社前まで、核の平和利用はありえない。  上関に原発の新規建設反対。原爆も原発も反対と訴えた歩いていました。

が、少しピースウォークの趣旨と自分たちの想いが違ってきたなと感じることがあり、ここ2年ほど8月6日に広島市内に行けてませんでした。
そんな中、友人が8月6日に平和公園でイベントを行なっていて 一緒に平和へのメッセージを発信しようと誘ってくれたので、今年は行く予定でいます。

ピースウォークに参加していた時は、子連れなのでやはり大変なことも多く、暑さでひーひー言いながら歩き、中国電力前で原発やめてくれとシュプレヒコールをした後は、早々に退散していました。
が、今年は祈りの日を1日ゆっくりと平和公園で過ごすという初の試みです。
73年前、この場所で起こった悲劇を想い、祈り、そして過ちを繰り返さないために何ができるのか、平和とは何か、暮らしを通して何ができるかをゆっくり考える時間が持てるのではと思っています。
また子供たちを8月6日に平和公園に連れて行けることも嬉しいです。
みなさん、良ければ8月6日、平和公園でお会いしましょう。

1 Comment

ニデイル

SECRET: 0
PASS:
わたしは広島の五日市で生まれ、数年しかいませんでしたが、母からそこで見聞きした被爆の話を聴いて育ちました。
戦争をする国はもちろん戦争ができる国にもなってはいけないし、戦争に加担することも、核による発電もやめなければと思います。
奥さまの故郷は舞鶴なんですね。
わたしの今の住まいは京丹後なんですが、大雨の後に舞鶴を通ったときは浸水や崖崩れの被害のあとがみえました。
一歩ずつ日常生活を取り戻されているご様子でよかったです。
お疲れはでてませんか。
暑い日が続きますので、みなさんお体に気を付けてお過ごし下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です