田んぼと麦と大豆仕事やってます。

もうすぐ6ヶ月を迎えるオウサン。
男の子じゃねーと思わず言ってしまうほどよく動く、活発な赤ちゃんです。
よく動き、ガシガシ引っかかれて痛かったので、爪を切られてます。
笑顔が可愛くて、癒しです。
さて、田植えは最後の三反は僕らが遊びに言ってる間にマンテンが植えまして、無事に終了しました。
ここからの水管理と草管理がとても大切になってきます。
5月の20日に田植えしたコシヒカリ。
コシヒカリは全部で五反、どこもほぼ草が生えていません。 
水草がとても酷いけど、コナギが無いので全然良しです。
6月中頃に植えたヒノヒカリ。
こちらはチェーン除草一回。
とても綺麗な状態で、今後様子見ながらですがこのまま行けそう。
ここはコナギは何とかだけど、クログアイが酷い田。
んー、これはどうしようかなと悩み中。
しかし、上手く代掻きをすると本当に草が生えて来ないのです。
数年前のこの時期は、ホントに毎日毎日田んぼの中を歩き回ってたのに、随分上手に作れるようになってきたものです。
そして、先日の雨の続く中でのなんとかやって来た晴れ間に麦の収穫も完了。
その後二回耕して、今週中には大豆を撒きます。
元肥一発のみ、除草も追肥も結局やれなかった割には、割とちゃんと実りの時を迎えてくれたミナミノカオリ。
本日、農場長が唐箕で綺麗にしてくれました。
ホントにうまい具合にゴミだけ飛んでいくのです。
農場長といえど、午前中いっぱいかけての唐箕作業は、中々に良い汗かけたのではないでしょうか^_^
綺麗な実りに恵まれて、感謝です。
本日、1/3ほど栃木の黒沢製麺所に発送されて、後日乾麺に加工されて帰って来ます。
夏の我が家のランチを支えてくれる、とっても美味しいうどんです。
多少販売もしますので、皆さま またよろしくお願いいたします。

農場長、唐箕仕事の後はお肉仕事をして、夕方から種用の大豆の手選別。

マメな仕事でくたびれたと思いますが、2時間強かけて10kgの種が撒ける状態で準備完了しました。
あとは、畑を整えて播種です。
最近の晴れ間を利用して、大豆をバシッと播いて発芽させたいです。
毎年やってるけど、ビシッとバシッと発芽させるのってなかなか難しんですよ。
今年、うまくいくと   よいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です