新しい農場長、就任。

我が家の労働の柱のウサちゃんが卒業して早2ヶ月、さっそく仕事が回らずピンチに陥っていましたが(笑)、待ちわびた新農場長が先日、ついにやって来ました。
彼も、我らが母校の愛農高校の4年目である専攻科生として我が家へやって来ました。
4月から翌年の2月まで我が家で一緒に暮らしながら、農業やその他諸々を実践的に学んでいきます。
彼は愛媛県のみかん農家の長男で、あと数年後には実家に帰って家を継ぐと決めてるなかで、ブタ農家の我が家にやって来てくれたのです。

↑コシヒカリの播種、95g蒔き。土は砂4:ボカシ3:くん炭3。 
もともとパーマカルチャーに興味を持っていたらしく。


そんなタイミングで去年の暮れに学校行事のついでに我が家によってくれた時にビビッときてくれたらしく、愛農では果樹を専攻し将来はみかん作るんだけど、ブタ農家にやって来ることなりましたとさ。
ウサちゃんもそうだったけど、自分から1年間農家で実習しますと手をあげて四年目に進む事ってことは、中々にハードルが高いわけです。
そのハードルを乗り越えて来てるわけで、やはり学びたい意欲や意識は高く、仕事もしっかりやってくれて、こちらも日々の仕事は進むし伝える意欲が日々のヤル気になるわけです。


ありがたや。
お米作りも将来的には食べる分は作りたいとも思ってるらしく、我が家の自給用の野菜作りや循環型の農業や、地域と農場の繋がりなど、色々伝えていけたらなと 最近の僕は張り切ってます。
まぁ、なんだかんだ1年は長いので、お互いはじめに飛ばしすぎて後半バテないように、よいペースで楽しくやって行けたらと思ってます。


我が家の新しい一員、『マンテンくん』です。
みなさん、よろしくお願い致します!!

4 Comments

ヒゲ

SECRET: 0
PASS:
初めまして。
栃木県の加藤と言います。
いつも読ませて頂いてます!
とても気になったのですが育苗土なんですが砂って砂ですか?川砂ですか?
教えて頂けると嬉しいです!

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>ヒゲさん
加藤さん、コメントありがとうございます、励みになります!
床土に使用した砂ですが、近所の大きな川の砂を採取して振るって再生の砂として仲良しの土建屋さんがストックしてるとこから頂きました。
ブロックを積むようなサラサラな砂ではなく、ちょっと粘りがある砂でした。 ちなみにボカシはよく寝かせた豚糞堆肥にオカラと米ぬかで再発酵させて振るって使用しました。 くん炭は比率間違えてました、4:3:8くらいかな? かなり入れました。 軽くて良い土ができたと思ってますが、今年もちゃんと発芽してくれるかドキドキしてます。
ご参考になれば嬉しいです。

返信する
ヒゲ

SECRET: 0
PASS:
勉強になると言うか憧れ?みたいので、いつもブログupされるの楽しみにしてるのですぅ!
細かく教えて頂きありがとうございます!
今からボカシ仕込んだら間に合わないので来年チャレンジしたいと思います!!!
今後の苗の成長がとても気になります!
綺麗に発芽しますように…

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>ヒゲさん
ありがとうございます、良いところばかり切り取ってブログにしてるので、ちょっと後ろめたさはあるのですが(笑)
昨日覗いてみたら、中々良い発芽がスタートしてるように見えました。 シートを全部剥いでみないと分からないのですがね。
また、ブログでその後をレポートしていけたらと思ってますので、お付き合いいただけたら嬉しいです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です