農場長×豚の去勢。

先日、黒豚の子豚が10匹産まれました。
やー、めでたいです!
我が家は地域でまだ食べれるのに捨てられているはずの未利用資源を頂いてきて豚の餌に作り変え、豚を飼って大きく育った豚をお肉にして生計を立てています。
{FB615F1C-71C6-4ABE-998E-D2E5B619E7CF}
喜び、愛され産まれてきた子豚たちですが、産まれてすぐに牙切りと、雄豚はそれに加えて去勢を行います。
とても痛いだろうし、強烈なストレスとなるはずです。
でも、美味しく豚肉を食べるため、持続性のある経営のためには、必要な処置なのです。

{A033960C-7201-4348-B92F-2C610A75B0DE}
豚もルーツを辿るともとはイノシシ。
その名残とでも言うのでしょうか、産まれた時から鋭い牙が上下合わせて8本はえています。
牙切りは、母豚の乳首を傷つけないため、その後に喧嘩などで仲間同士傷付けすぎないため、飼育している人間の安全の為、、、なのだと思います。
免疫力が下がるのではないかと、一時期は牙を切ってませんでしたが。
産後の事故で子豚が圧死することが続いてた時期に、母豚が授乳を嫌がり(理由として、牙がついてたり、かなり長い時間授乳させてたりと、、)、子育てに嫌気がさしてしまった母豚たちが 意識してか無意識なのか、結果として圧死などの子豚の事故に繋がってるのかと思ったりして、今は牙を切ってます。

{9354B730-4D26-4451-B339-1DBCA3FAE20B}
豚はペットではなくて経済動物です。
我々の食卓に豚肉が届くまでに、農場ではこうやって豚を飼っています。
ぜひ、沢山の人に知ってもらいたいです。

{5C5163D3-9C61-4E8C-9CD9-E0EDD3DB720C}
子豚が何度も痛い思いをしなくて済むように、難しいかもしれないけど 一回で綺麗に切ってあげてね。
と、  農場長に伝えて やってもらいました。

{A3DBD14F-2B4B-4ED2-97D6-2E750C0FEB0B}
こちらは雄豚の去勢です。
カミソリで小さな切れ目を入れて、睾丸を引き抜きます。
僕が豚の去勢を初めてみた高校2年生のとき、自分の股がものすごす締め付けられるような、、、痛く苦しく辛かった想いをしたことを覚えています。
農場長は、躊躇なくアッサリ切ってました。
おそるべし、女の子!

{2FD20461-22D9-46E1-9EAC-0D9CB2AB6D3A}
豚がこのような経緯を経て大きくなり、食卓にのぼってくることを知っていただければ、食卓にある豚肉は、そもそも生きてた命ある動物であり、その命を頂いていることをリアルに感じれるのではないでしょうか。
人によっては、グロいとか可哀想とか食欲無くすとか思うかもしれませんね。
でも、それは生産現場と食卓が離れてしまっていることが原因ではと思うのです。
どういった経緯で食卓までやって来たのか、そのストーリーを知ることで食べ物と食べる事をより、大切にできると僕は思います。
誰がどうやってどのように育てたか、そのストーリーを思い描けると、食前の 『(いのちを )  いただきます。』 の言葉にも、改めて感謝の気持ちが込められるのではないでしょうか。
だからウチでは、お米やお肉をお届けする時は、お便りを添えて 我が家の様子や豚や田んぼの様子を一緒に届けるようにしていまます。

{0FFCE712-94DF-4652-9C20-1392199469B9}
その後、子豚たちは傷ついた身体と心を癒すかのように、お母さんのもとに。

{A6853D6C-11E5-4638-8324-A9E08BABB604}
我が家での豚の出産は、年間で7〜8回です。
毎回ドキドキするし、無事に産まれると とても幸せな気持ちになるし、綺麗な子豚たちを毎回見ていて飽きません。
母豚にも子豚にもリスペクトだし感謝だし、だからこそ美味しく食べてあげるために、僕はこの去勢も牙切りも含めて、豚飼いの仕事を一生懸命するのです。
それが、僕の豚飼いの仕事です。
君たち、悪かったね!痛いのはこれで終わりだから。
元気にのびのび大きくなるんだよー!
(明日も一頭も死ぬことなく、元気な子豚の姿が見れますように、、、、!)
今日は そう声をかけて、豚小屋を降りました。
母豚のお腹の中にこの子豚たちがいて、一度に10匹もの命が産まれるなんて、本当に奇跡です。
ずっと豚を見てると、いつもそう思うのです。
これから冬に向かうなかで、農場を見てもらう意味も込めて色々イベントをまたやってくと思います。
ぜひ、オープン農場で我が家の豚を見に来てください。
あ、ブログを書き出した当初にも去勢について書いたものがありました。
こちらも良ければ、覗いて見てください^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です