我が家に愛農高校生が一年間研修に来てくれました。

愛農高校には、四年目を専攻できるシステムがあります。
高校生として農家で一年間研修する愛農高校四年生、その名も専攻科。
{0323AA24-655D-4577-97E5-A3083CA0DED3}
4月の15日からだったかな、この狭くて子供がワラワラしてる我が家に18歳の女の子が、新たな家族として加わりました。
ウサちゃんです。

{23874F23-7588-4713-8739-EF84131E0247}
(↑コシヒカリのモミ播きと苗代への設置を、近所の三軒の有機農家で共同作業中。)
じつは僕も嫁さんも四年目の専攻科の一年を農家さんで過ごした経験があり、当時たくさんお世話になったことを思い出したり、今度は我々が恩返しならぬ恩渡しをしていく番なんだなと感慨深く思うこともあり。

{2A9786B1-FEC4-43D3-8D5F-E0B65A939A16}
農業技術としてはまだまだ未熟な我々だけど、子育てや暮らしにかんしては、今しか見せれない姿があり(笑)
何か感じてもらえることがあるのではと思っています。

{B2BD6AEC-D599-4AFE-81C0-22B96FA5B3C0}

ほんとねー、子育ては綺麗事だけじゃやってらんないと言いますか、そこにスローな暮らしに子沢山だと、、この現状なんだと。
そーゆうとこ、つつみ隠さず見てもらえるのがこっちとしても面白いよね。
{D8671B5E-6B15-466C-A716-4646119475FB}
ああ、わりとほったらかしでも良いのねー、とかね(笑)  
彼女が家族を持った時、農的暮らしを始めたいと思った時に、この1年の経験が少しでも役に立ってくれたら良いなと思いつつ。

{02375435-3908-44C0-BAA0-991DD84C2A4D}
しかしまぁ、大人の労働力が1人加わるだけで我が家の農作業も家庭内も驚くほど潤滑に進んでいきます。
(いや、愛農高校で3年間しっかり生活し、働くことを実践してきた子を送り出してくれてるからこその戦力なのですが!)
やはり農作業も暮らしも人の手がどれだけあるかなわけで、非常に助かる。
この1年がウサちゃんにとっても実り多き年になるように、我々にとっても飛躍の年となるように。
これから8人家族一丸となって楽しくやっていきたいものです。
このような学校教育に興味を持たれた方は、ぜひ愛農高校チェックしてみてください。
我が家には来年の2月までウサちゃんがおりますので、生の愛農生の声を聞きたい方は我が家までご連絡くださいね、そしてお互いの良い時間を見つけてぜひ遊びにお越しください。
中学生向けの体験入学ならぬ、二泊三日の夏季生活学校もあります。(リンクは少し古いですが分かりやすさ重視です、詳しくはホームページで。)
ぜび、ご近所の中学生仲間とみんなで愛農に触れてみてください。
以上、インフォメーションも入れてみました本日ブログでした^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です