三原市のみなさん、市長選&市議選ですよー!

三原市の市政に対して自分の意見を反映させるための最も大きなアクションのひとつ、市長選挙、市議会議員選挙があります。
{30B7B1AD-F315-40EC-8B0E-A99622330761}
↑Facebookの写真をお借りしました。
僕の市政に対する要望を書き連ねると、出産、子育て、育児、農業、ゴミ問題や給食、食とエネルギーの自給や地産地消などを持続可能性な視点で取り組んでもらいたいです。
なので、そこに必要なお金は可能な限りおしまず予算をつけてもらいたいし、充実させて欲しいですし、三原市として育児や子育て、第1次産業をホントに大切にする市であってほしいです。
あ、もちろんこれは僕個人の考えです、念のため。
市政の方向性を話し合い決めていく場、みんなから集めた税金をどう使うかなどを、議会で議員さんたちが話し合い、、決めていくと理解してます。
自分の要望を、お酒飲みながら嫁さんに語ったら、、。
話し合いの末、紆余曲折はありながらも家庭内はその方向に進むかもしれませんが、市政は家でボヤいたくらいじゃ変わりませんよね。
でも、市議会議員さんが議会の中でハッキリと言葉にして示すと、市政は変わる、、、(可能性もある!)のです。
だから選挙なんですね。
選挙で自分たちの声を代弁してくれる人を、同じ想いを持つ人たちが頑張って送り出し、沢山の声を背負って選ばれた議員さんたちがその人たちの言葉を政治の場で実行していく場が国会だったり県議会だったり市議会だったり。
選挙は、自分が暮らしていきたい社会を作っていくために与えられた、とてもとても大切な権利だと思います。

{112E41FD-56EB-4EFE-AADE-07DB91D877E2}
なんと言っても、この度は我が町の選挙です。
僕にもできることがあるので、僕らの言葉を議会で代弁してくれる 安藤志保さん の選挙応援のボランティアをさせてもらいました。

ホームページより抜粋。

基本姿勢


組織や団体に縛られず、自分で考え行動すること。
市民の目線で税金の使われ方をチェックすること。
将来にツケをまわさない「未来への責任」」を持つこと。
課題の解決とともに、問題の予防に力を注ぐこと。
批判するだけでなく、具体的な政策を提案すること。


{908743A8-43B1-4B80-B92C-CA4C8F516B1C}
「環境にやさしい」
  • 食の安全と地産地消
  • 三原の自然を活かした自然エネルギー
  • 地域のつながり
    ものを大切にする「循環型社会」

{D77E7C6E-
8424-4E50-8042-0CA46A2418AF}
「暮らしにやさしい」
  • 住民の声を取り入れる仕組みづくり
  • 今あるものを大切に、市民の負担を増やさない
  • 支え合う地域循環で、経済の活性化

{22576EC8-5C1B-4435-A6C5-6992DAEBE579}
↑僕が選挙カーに乗ってた同時刻の我が家の様子(笑)
「人にやさしい」
  • 子どもがのびのび育つ子育ち支援
  • シルバー世代のいきいきライフ
  • バリアフリー・ジェンダーフリー




僕らの子供達のためにも、今の我々が何を選択してどう生きるのかということはとても大切な事です。




だから、農繁期だけど選挙カーに乗ってました。
政治も選挙もてんで素人だけど、意思表示と可能な限りのアクションは起こしたい、それが僕の大人としての、親としての責任だと思うのです。



三原市に暮らすみなさん、選挙に行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です