天ぷらハイエースのトラブル、突き止める。

ハイエースのトラブルから4日たち。
(前回ブログ、燃料カットソレノイドのとこのフィルター交換からの続き。)
このまま動かなくなったらどーしようと、嫌なイメージで心が苦しくなります。
天ぷらカーに乗り出して早8年。 これまでもいろいろなトラブルがあり、その度に頭を悩ませながらクリアしてきたわけですが。
やはり自分が組んだシステムのせいで車の調子が悪くなってしまったという事実には、毎回慣れることはありません。
{105017F4-04F8-42E5-B681-86572B4EE997}
(で、どーでも良い写真ですが我が家の犬達の昼寝姿がヒドイ(笑) 一応、♀。)

{FF908F02-887E-4196-963F-432E7E88D45C}
仕事しながら、ご飯食べながら頭の中で配管を追っかけて、どこにトラブルがあったら今回のような不調が現れるのかシュミレーションして。

{ADBD61A3-26D7-4426-AFA2-A46F7ADE1997}
で、ピンときて確かめまして、はい、見つけた!

{5AA906A2-E5A6-45DA-BDE1-4CC1548C1E53}
どうやら少し前から6Portが壊れてたみたいで天ぷら油のまま走ってたみたいです。
燃料メーター故障中で走行距離で残量計算してたから、天ぷら油が空っぽだったとは気がつかんかったわー。

{FFF69579-CD37-4680-8EE6-10863C30C7B8}
潤滑用のグリスが切れて、綺麗にスライドできず引っ掛かったのかな?  熱もって若干焼けてしまってますね。

{014BA830-47B7-43E5-B0AA-0D821733CBC9}
やー、軽油でも天ぷら油でも同じ不調が続くから、てっきり燃料カットソレノイドのとこのフィルターだとばかり思ってたけど、まさか切り替わってなかったとはね。
狭いエンジンの中に手を突っ込む前に、まず確かめればよかったなー。
初歩的な見落としでした。

{FB9FFF11-2B69-4F63-A7F9-9F90446388C6}
以前、バラした6Portの腰下、ダイオードのハンダ付けが甘くて取れて不動だったやつ、ダイオードをハンダ付けし直して置いてましたので、それと交換してみることに。

{426FFA68-BECC-47AE-B91C-DAFBF2360C61}
で、組み込んでみるもあれー、動かない(>_<)
まぁ、じつはダイオード自体がちょっと修理中に壊れてるっぽいので、どうかなーとは思ってたんだけど。
さーて、使えるかわかんないけど焼けちゃった基板のダイオードだけ取り替える修理にチャレンジして、そんでダメなら新しい6Portに交換かなー。
と、ハンダ付けに取り掛かろうと思ったら、翌日の天気が雨であることを知って、慌てて畑に走り昨年の草を焼畑して堆肥撒いてトラクターかけて、、etc。(ちゃんと天気予報のチェックしなきゃですね(笑))
今日の雨のゆるい1日で頑張ってみよか。
あ、でもお米の籾摺りもしなきゃだし午後は配達だし、ゆっくりストーブの前でブログなんて書いてる場合じゃないけど、、外雨だし寒いし動く気しないよねー(笑)
さて、土曜日のお出かけに間に合うのかハイエース⁉︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です