嫁さんの小学校の時の先生の息子が遊びに来てくれてるから、醤油絞りもした。

お題のとおりなんですが、嫁さんの小学校の時の先生がずっと我が家のお肉を食べてくださっていて。
{BA692821-B79B-4AB8-BD4B-04753F0191F8}
なんとその先生も4人子供なんだけど、第二子で長男のケンちゃんが10日ほど我が家へ遊びに来てくれています。  
ウェルカム 桜の山農場!

{326D9BFA-8F71-413B-A7F7-796B43900B76}
ご実家でいつもやってることかもしれないですが、まずは薪作りからお願いしました山暮らしの洗礼。

{577BA5F6-868A-49F4-B945-C05307E7F364}
そして、なんでも真似したい一歳八ヶ月。

{2A6F9EEE-0945-4DE5-AF7B-7DCDC1C8101F}

{E2DBB768-3C04-4679-9424-08D1746BC0B8}
ちょっと我々もビックリしてますが、三歳のお兄さんもできないのに、もを箸を上手に持って口へ運んだりできます。  
食後のお皿もドカちゃんだけは台所に運んでくれます。
{0BD023E9-B5A3-4EA0-8951-36C2C0CF292C}
トイレしたくなったら教えてくれるし、3回に1回くらいはオマルやトイレで成功してます。   
すごくない⁉︎
5番目にしてついに、天才が産まれてしまっ、、、^_^。

{95C9A5C2-8903-48F9-9BCD-83CBB1141DD2}
で、そ嫁さんはというと、そろそろ醤油を仕込まなきゃいけないとか突然におっしゃりだし、急遽醤油絞りなども始まったり。

{0EB4B910-A184-4ECB-AC43-8A3964DE39D6}
醪のアップの写真忘れたけど、たぶん3〜4年もの。

{905B5BFE-821A-4768-8F05-FEC3192D1A26}
表面に塩が結晶化してると良いとかなんとか。
ケンちゃんも、、これ甘いですね!
と、言わしめた中々に良い出来の醪だったのではないでしょうか。

{C712B2F6-F5DD-438A-8DB3-BC063FB81D81}

{83038268-D3E3-4FF6-AB40-94465DC86F34}
塩分濃度を図るためにあれこれしてみたけど、結局やっぱりよく分からんから味見て絞ることに。

{2FA218C3-4209-42EF-B0D5-D2F2B32FFB17}
やー、今年も一年分の醤油は無事に絞れそうです。
今年は絞りマシーンが少しバージョンアップして、ちょっとばかし作業も楽になりました。
でもね、大きな醤油絞り用の舟がほしくなるね。
いつか作るかなー。

{DEFB68F8-B989-474D-9C56-E486990BA65A}
{5FCAA2A8-4A7F-41A6-8786-0A0961B54DB6}
待望の男手のお兄さん、日中は僕にアレコレ使われて、アフターは子供らのサッカーや将棋やチェスの残業です、お疲れさま(笑)

{4EA17899-17BA-49E2-97DA-766477B969B8}
本日は雨降り前の田んぼの堆肥まきと耕運。

{C2F2EA65-9D04-4F91-A04C-EB93E093CE5C}

{AF0A839E-92F8-41F3-90CC-135A62FC4E89}
ワシと一緒にトラックで田んぼに運んだ堆肥まきと、その後はトラクターでの耕運作業とワシはまた山に帰っての堆肥の積み込みと運搬の同時作業。
やー、雨降り前にどしてもやりたかった作業だったで助かった!
本日、概算ですが2人で1tダンプ10車分の堆肥まき。
やー、ホントに雨降り前にやれてよかった!

{C3E1B8E4-6C24-4520-A76A-8FDA7341DA0D}
そしてトラクターでの耕運作業。、
最初は、「え、マジ俺が乗っていいんすか?」
って笑っちゃうような反応しながらの初トラクターだったけど。

{4F946A64-F602-4511-AAE4-1FD25A9F10AE}
すぐに慣れてました。
順応早いわ、若いって良いね!

{9D09D3DD-AE65-4681-99C2-933E506510BC}

ケンちゃんウチの水飲んで、
「ここの水は天然水みたいでマジ美味しいですね!」
「おー、まぁ井戸水やからある意味天然水かもね」
「あー、ホンマっすね(笑)    でも水道水とかホント美味しくないんですよ、コンビニで買う水とかでもたまに臭いって感じることありますもん。」
「へー、そーなんやすごいな。そか、ウチの水っておいしんや。」
、、、、、。
水道水って便利で衛生面では安心かもしれないけど、美味しくないんですね。
中々に、思い返すと深いなと思う話でした。
さて、彼は初めて炊いた火で沸かした天然水で淹れたブラックコーヒーのお味は、いかがだったでしょうかね^_^
普段は1人でしてる作業を2人ですると、なぜか倍以上のスピードで進むのです。
僕は突然やって来た労働力のおかげでモリモリ進む作業に、感謝のこの頃でした。
p.s.いよいよ次の日曜日です。
{3F49530E-C2F3-4738-8F40-2EBF9F898C90}
0円キッチンの上映会。
ブログに載せたのとフェイスブックページ作ったのと、友達にチラシ渡したくらいしか告知してませんが。
きっと当日は立ち見出るほどの大盛況と思います^_^
みなさまのお越しをお待ちしていますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です