天ぷらカーとカマドのワークショップ。

{193408D8-29E9-4503-AF16-38277266DFC4}

{0B6D791A-D529-4603-907A-4CD8A176A757}

{F3E0EF63-2F86-4CCA-A00A-C87D70BACB34}

{A3A99044-86AB-446D-ABC1-81AE1C579CD4}

{35C329C2-AA70-4262-A43C-22F4FF5F9C40}

{92871F2A-F83B-481C-94A3-4276D46CE12E}

{9B6171C3-E4C3-4B37-B731-81ADFA472011}

{9402D787-73DD-44AB-AB38-507F83306849}

{7A8A5C58-8182-4C8E-BB76-FD06574452E0}

{AA832E34-59CF-44C9-9719-6EC5C751122B}

{8FFBD11B-B0E7-4C11-BAFB-7F2F1580851F}

{373BE2A1-911D-4C4F-A5E7-5F9885D9C7DB}

{7D5A325C-74F1-45BD-8F61-DB0E524263D3}
{2C5C8374-3D1A-4499-96A6-653383FB2D23}

{66D45E90-9712-4526-9F46-4790F8381ABA}
{FA0B2B89-6485-46FD-8025-D0B12045771D}

{965EC31E-D738-48A0-9FB1-729021E9B95C}

{389D5F55-C410-49BF-885B-5D6EDC290A92}

{152C4AAA-9F75-4DE4-9A0B-ACD07D57000A}

{45EC3271-A844-4551-984E-62783D7E097E}

{895198DB-B67B-4A11-9D00-5DC908290DFA}

{66AB4005-7045-4BCC-A5B2-244315F93F02}

{B3621C4F-51DE-40B4-999C-4CF940111144}

{7452EB45-D0B6-4E16-96CE-0884F1740FEE}

{52F1C437-6FEB-404B-8E55-9EDE04022BA7}

{CAFA5C11-F6FE-4A62-A530-D12090A9AC40}

{80F50BA5-800D-4898-BAB7-D084BF51EDF1}

{874B3636-7660-4880-9698-6E7332412C32}

{0B32EBFA-1691-426B-A719-AC404114830F}

{5236775F-0CA2-4A18-969F-B698638F20BC}

当初はシステムキッチンの中にカマドを入れ込んで見ようと思ってたけど、やっぱりどかして作ろうと。

そしたら、前に作ってた鉄板使ってジャスタストーブにしてみようかとなりまして、こうなりました。
なかなかに青写真を描くまでが時間かかったけど、進みだしたら何でも屋が集まってるもんで早い早い!
途中で何度か悩んでもみたけど、完成したジャスタストーブは煙もれ一切なく素晴らしい引きでした。 Fogaoとかとも呼ばれてます。南米の方ではポピュラーなスタイルだったと記憶してます。
参考写真
{9B791762-2FB3-4A99-94D2-DAD08BDC0F4F}

{DC01EE78-74F2-49F4-BF94-D82F81F243B6}

{DCFBE398-04F4-4071-B21E-A806CF37A4BF}

尾道に施行されたジャスオーブンタストーブのブログ。  グローイングピースのケケさん作です。

また、使い心地もそのうちレポートします。
取り急ぎの報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です