天ぷらカーとカマドを作るワークショップのお知らせ。

1月の10〜12日の三日間で、ハイエースのwvo化のワークショップとカマドを作るワークショップの二本立てで行うことになりましたので、お知らせです。
日時     1月  10日(水)〜12日(金)
スタート           10時〜5時
参加費     5000円/1日   (昼飯、お茶込)
場所    桜の山農場 (三原市高坂町真良)
宿泊   車中泊のみ可(別途、食事代)
です。
参加はSメールか電話にてご一報ください。 
090-8245-9595
(facebookなどからのメッセージでも可)
天ぷらカーにするベース車両は1kzのハイエース。  
{FD42D140-EC0D-4381-A35A-4BFCFCB249EE}
オーナーは屋久島でYakushimaEcoVillageAperuyというエコビレッジを展開してるアクティブな冒険野郎の俊三くん。  彼自身はエコビレッジと並行して屋久島の海山のガイドやりつつの写真家でもあるのかな。
 俊三くんは以前もウチで天ぷらカーにして、この度はもう一台所有してるハイエースのwvo化。
(以前の天ぷらカーやった時のブログ     と 
屋久島へ遊びに行ったり山に登る際は是非アペルイを訪ねてみてください。
今回の車のシステムは
・やまの式熱交換器
・三方弁×2 手動切り替え
・簡易天ぷらタンク
というシンプルで盤石なシステム。
余計なものや電気的なシステムがないので、その分トラブルも少ないです。
そして、俊三くんと話してて盛り上がり、流れでぜひ一緒にやろうという運びとなったカマド作り。
最近だいぶ寒くなって、いかに広島といえど外キッチンでの料理が億劫になり、毎年この時期は無性に家の中での薪料理場が欲しくなるのです。(薪ストーブでの料理は火力が欲しい時に物足りないので。)
 そこで、陶芸家のちゃんやまの指導のもと我が家のシステムキッチンコンロを取っ払って、システムキッチンの中に薪で調理できるカマドを備え付けてしまおうというワークショップです。
なぜ陶芸家さんかというと、土を練って土ベースで作るアースカマドでいこうかなと思ってちゃんやまに相談してます。でも、スペース小さいから大して材料もいらんだろうし、耐火レンガの切り貼りで作るかもしれません。
うまくいくかなー、普通のお家にあるシステムキッチンとカマドが融合できる前例となれば、これから薪暮らしをしたい人の良い参考になるのではとも思ってます。
ただ、火事にならんような作りにだけはせなアカンです。そこだけ要注意!
ワークショップまであと1ヶ月をきったわけで、構想と段取りを詰めていかねばと思ってます。
あ、天ぷらカーの部品調達も急がないとね。
大人の『1/1プラモデル』と『火遊び』、興味のある方は一緒に遊びましょう。
ご連絡お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です