舞鶴で天ぷらカーのワークショップ!

天ぷらカーのワークショップのお知らせです。
「京都府舞鶴市で天ぷらカーを作るワークショップ!」
日時  2016年2月13日土曜日  
          10時頃開始~4時頃終了予定。
場所   舞鶴市西方寺    農事組合作業場
           
参加費   3000円
車種    ハイエース
{B8843C49-C751-4C2A-8E94-85EE93C53C9D:01}
作業内容   ディーゼル車を天ぷら油で走らせるために必要な「切り替えスイッチ」「電磁バルブ」「熱交換器」「セカンドタンク」の設置。
(時間に余裕があれば多少の座学。)
*トラクターなどを置いてある作業場を使用させてもらいます。こちらでは飲食の用意はありませんので、お弁当持参でお願いします。  水道、トイレはあります。
普段は広島の農場で天ぷらカーのワークショップを行ってますが(過去のワークショップは当ブログの天ぷらカーのカテゴリー参照)、この度タイミングが合い嫁さんの実家の舞鶴にて友人の車を天ぷらカーにする運びとなりました。 舞鶴近郊の方は、広島まで遠路ご足労いただかなくても天ぷらカーの作り方に触れてもらえる良い機会と思います。
我が家では車だけでなくトラクターやコンバイン、重機や発電機なども天ぷら油で動かしています。 
地域循環での燃料自給の実現は、少しの手間とたまにあるトラブルも楽しめたら、とても豊かな暮らしと幸せを実感できます。    僕は、様々起こるトラブルに鍛えられ、だいぶ農機具や車を触れるようにもなれました。それも、天ぷらカーのおかげ。
トラブルに対処していくためには、システムや廃油の性格を理解する必要がありますので、天ぷらカーに興味がある方は まずはワークショップ等で見て触れて学ぶことがとても大事と思っています。 
僕はオープンソースシェアリングで天ぷらカーの技術を全国に散らばる天ぷらカー仲間と失敗や成功を共有しながら高めあった時代から、間違いない技術へと高まってきた現状までの7年間を天ぷらカーと過ごしてきました。
燃料の自給に興味を持ってる次の方へ、みんなで培った天ぷらカーの技術や知識を伝えたいという想いから、今回もワークショップで天ぷらカーを作ります。
まずは、賛同してくれたハイエースオーナーのアキオと場所の使用を快く提供してくださった西方寺農事組合に感謝!
ご興味あるかたのご参加をお待ちしています。
当日に飛び込みでの参加もオッケーですが、資料の準備等もありますので事前連絡頂けると助かります。
よろしくお願いします。
坂本 耕太郎
nscdc455@yahoo.co.jp
090-8245-9595

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です