天ぷらカーワークショップ ②

天ぷらカーワークショップ2日目。
初日はタンク製作、配線やスイッチの設置、熱交換器の製作でした。
{82533027-607A-4AAE-9D67-4EAFF9EDAD14:01}
本日はいよいよ熱交換器を車体に設置し、配管をぶった切って繋いでいきます。

{7F9E614F-8C5C-4016-B7B2-3C733B23994B:01}
ハイエースとやまの式熱交換器の相性はとても良く、リアヒーター配管から助手席下に向けてのいつものラインに設置。

{9B4CF20F-15A8-4143-84C8-BEE4E70F506D:01}
エアコンの廃棄銅管のリユースでリターン配管の製作。
ホースの繋ぎ口を銅管加工して作ってます。

{5742E124-C872-4EC6-AA9D-C90D81CA36D2:01}
ヤンマークボタの大型重機用燃料フィルターの流用、天ぷら油用の燃料フィルター。
熱交換器の出口に設置。

{07264B91-EBBF-4E0A-9CF8-1BA30346A3A8:01}
前日加工してた銅管を真鍮板にろう付け。

{FC9CE553-C572-4680-97B7-25A6F8C3F359:01}

{98988A84-7064-46C2-B8A3-2C4A9EE66B51:01}
職人が綺麗にキメました。

{6C685AEF-4DEE-48AC-853C-699C6323F9C1:01}
6portの配管と配線の説明中。

{AF7F81B7-E547-4C6B-8B2C-B8FE1241C254:01}
いよいよ熱交換器にクーラントのラインを配管します。

{667C7EFF-0C47-44E2-B743-A1AFFB882EF9:01}
クーラントも、とっても綺麗でした。
このハイエースは本当に状態が良いです。

{EAA25E95-977F-4712-89B0-FCB755104A89:01}
車体の下からの景色^_^

{A5A10653-F129-4C71-BF2B-B59C98EE4E60:01}
豪華なランチ。

{6523F4D3-B0E7-498F-B2B5-D9EB6603BC44:01}
子供達ように取り分けたら、素敵なプレートのできあがり。  
美味しいものが食べれるって、豊かで幸せなことですね。

{A1156015-B0B1-487D-AB67-3E7574115D2A:01}
午後、あとは配管を繋ぐだけ。

{56BC1025-FCB7-4F23-A0A1-671868D75CDE:01}
車体にホールソーで3個ほど穴開けて、タンクから配管を床下に出し、熱交換器に繋ぎます。

{8417D6D4-0626-4372-A9A2-8C1C2D9F45A0:01}
金の真鍮板。
銀のステンレスタンク。
銅管。
ナイスなカラーコンボでみんなで湧きました(笑)
{2F191B91-0FCC-43B5-8DE5-BB6F425F9E07:01}
タンク職人は、自分の車から降ろした初代タンクと2代目を並べてご満悦^_^

{522EDDE9-992E-4477-A2D0-45BDF6566842:01}
リアヒーター下の熱交換器への入り口。

{C5B5D64A-D26B-4F63-8D9B-0EE24AB34D7E:01}
燃料ホースの配管中。
狭い場所で厳しいクリアランスでの仕事になります。この作業が一番の産みの苦しみです。

{9C673B1A-5BD3-4870-B2AA-9F4E49254230:01}
最後に軽油用のfuelフィルターのラインと6portを繋いで、取り外してたfuelフィルターを設置して完成。

{9125AB3E-ED60-4A78-A08B-B7B9015CABCD:01}
プライミングポンプでエアー抜き。

{87034FF8-F0E1-4056-AD2A-77EB7DF3DBD9:01}
無事に全部の配管を繋ぎ終わり、日暮れ前にエンジン始動!
リアヒーターを全開で回してクーラントの循環を待ちます。

{FED838A7-D420-4CCD-8C58-95907EE7A348:01}
リアヒーターと熱交換器にクーラントが回ってきたことを確認して、ついに初給油!
オーナーの笑顔がたまらないですね^_^

{686AE0F1-240C-4D31-B8D6-A3266D3A001F:01}
濾過スピードがイマイチだったのでおよそ50LほどしかWVOが用意できなかったけど、無事に漏れ等無くタンクに天ぷら廃油が入りました。  
のぞき窓から油が入ってることを確認して、また喜ぶオーナー俊三氏^_^

{EC714284-C0C3-4A02-81B1-D34AD8FD0C98:01}
天ぷらに切り替えてエアー抜きながらWVOが回ってきました。 
無事に天ぷら油でエンジンが動きます。
天ぷらカー、完成‼︎

{5082AD13-9F1D-4CBB-9832-8597F4C955FE:01}
ご機嫌でみんなでドライブに!
これはクーラントの配管内のエアー抜きも兼ねてと、エアーかみなど無くWVOでちゃんと走るかの試走です。
坂道もしっかり登り、軽油との違いなくしっかり走りました。

{3B73B2F4-3308-440D-A19F-67920BFAAAB0:01}
燃料メーターも正常に作動。
{3880D298-317B-4209-8530-A8E915D754A6:01}
切り替えスイッチ(写真撮り忘れたからウチのハイエースのだけど笑   )。
やー、良い仕事できました。

{B63E0DEA-89CC-42FA-AE94-C3B232DFEA5F:01}
夜は完成パーティー。

{3FD79879-5202-47B5-B994-9A37C67F5783:01}

{5E54CA7E-4627-4CC3-8690-BCD46C65FC19:01}

{CAAD6FBC-1DC1-47CB-BC3A-A06E3D1B6A7B:01}
俊三くんからコメントが、届きました。
いやー刺激的な2日間を本当ありがとう!仕事じゃない「志」事の本質を実感した思い出残る時間だったよ。また 遊ぼうね!←

{18B10D23-514C-4295-9302-65E7F27C7902:01}
僕もとっても思い出に残る素晴らしい時間になりました。
俊三くん、あゆみさんの屋久島での楽しいWVOライフを送れることに協力できて本当に良かった。
いつか、屋久島に彼らの生活を見に遊びに行ける日が、人生の楽しみの1つに加わりました。
天ぷらカーが繋ぐ人との関係や素晴らしい時間に、今回もとっても感謝!

1 Comment

じん

SECRET: 0
PASS:
宮城県在住のものです。
天ぷらカーについて是非ご教授願いたくこちらにコメントさせていただきました。
よろしければメールさせていただきたいのですがenjoy5232アットマークme.comへご連絡先を教えて頂けませんでしょうか
突然のコメントで失礼します。なにとぞよろしくお願いいたします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

天ぷらカーワークショップ ②

天ぷらカーワークショップ2日目。
初日はタンク製作、配線やスイッチの設置、熱交換器の製作でした。
{82533027-607A-4AAE-9D67-4EAFF9EDAD14:01}
本日はいよいよ熱交換器を車体に設置し、配管をぶった切って繋いでいきます。

{7F9E614F-8C5C-4016-B7B2-3C733B23994B:01}
ハイエースとやまの式熱交換器の相性はとても良く、リアヒーター配管から助手席下に向けてのいつものラインに設置。

{9B4CF20F-15A8-4143-84C8-BEE4E70F506D:01}
エアコンの廃棄銅管のリユースでリターン配管の製作。
ホースの繋ぎ口を銅管加工して作ってます。

{5742E124-C872-4EC6-AA9D-C90D81CA36D2:01}
ヤンマークボタの大型重機用燃料フィルターの流用、天ぷら油用の燃料フィルター。
熱交換器の出口に設置。

{07264B91-EBBF-4E0A-9CF8-1BA30346A3A8:01}
前日加工してた銅管を真鍮板にろう付け。

{FC9CE553-C572-4680-97B7-25A6F8C3F359:01}

{98988A84-7064-46C2-B8A3-2C4A9EE66B51:01}
職人が綺麗にキメました。

{6C685AEF-4DEE-48AC-853C-699C6323F9C1:01}
6portの配管と配線の説明中。

{AF7F81B7-E547-4C6B-8B2C-B8FE1241C254:01}
いよいよ熱交換器にクーラントのラインを配管します。

{667C7EFF-0C47-44E2-B743-A1AFFB882EF9:01}
クーラントも、とっても綺麗でした。
このハイエースは本当に状態が良いです。

{EAA25E95-977F-4712-89B0-FCB755104A89:01}
車体の下からの景色^_^

{A5A10653-F129-4C71-BF2B-B59C98EE4E60:01}
豪華なランチ。

{6523F4D3-B0E7-498F-B2B5-D9EB6603BC44:01}
子供達ように取り分けたら、素敵なプレートのできあがり。  
美味しいものが食べれるって、豊かで幸せなことですね。

{A1156015-B0B1-487D-AB67-3E7574115D2A:01}
午後、あとは配管を繋ぐだけ。

{56BC1025-FCB7-4F23-A0A1-671868D75CDE:01}
車体にホールソーで3個ほど穴開けて、タンクから配管を床下に出し、熱交換器に繋ぎます。

{8417D6D4-0626-4372-A9A2-8C1C2D9F45A0:01}
金の真鍮板。
銀のステンレスタンク。
銅管。
ナイスなカラーコンボでみんなで湧きました(笑)
{2F191B91-0FCC-43B5-8DE5-BB6F425F9E07:01}
タンク職人は、自分の車から降ろした初代タンクと2代目を並べてご満悦^_^

{522EDDE9-992E-4477-A2D0-45BDF6566842:01}
リアヒーター下の熱交換器への入り口。

{C5B5D64A-D26B-4F63-8D9B-0EE24AB34D7E:01}
燃料ホースの配管中。
狭い場所で厳しいクリアランスでの仕事になります。この作業が一番の産みの苦しみです。

{9C673B1A-5BD3-4870-B2AA-9F4E49254230:01}
最後に軽油用のfuelフィルターのラインと6portを繋いで、取り外してたfuelフィルターを設置して完成。

{9125AB3E-ED60-4A78-A08B-B7B9015CABCD:01}
プライミングポンプでエアー抜き。

{87034FF8-F0E1-4056-AD2A-77EB7DF3DBD9:01}
無事に全部の配管を繋ぎ終わり、日暮れ前にエンジン始動!
リアヒーターを全開で回してクーラントの循環を待ちます。

{FED838A7-D420-4CCD-8C58-95907EE7A348:01}
リアヒーターと熱交換器にクーラントが回ってきたことを確認して、ついに初給油!
オーナーの笑顔がたまらないですね^_^

{686AE0F1-240C-4D31-B8D6-A3266D3A001F:01}
濾過スピードがイマイチだったのでおよそ50LほどしかWVOが用意できなかったけど、無事に漏れ等無くタンクに天ぷら廃油が入りました。  
のぞき窓から油が入ってることを確認して、また喜ぶオーナー俊三氏^_^

{EC714284-C0C3-4A02-81B1-D34AD8FD0C98:01}
天ぷらに切り替えてエアー抜きながらWVOが回ってきました。 
無事に天ぷら油でエンジンが動きます。
天ぷらカー、完成‼︎

{5082AD13-9F1D-4CBB-9832-8597F4C955FE:01}
ご機嫌でみんなでドライブに!
これはクーラントの配管内のエアー抜きも兼ねてと、エアーかみなど無くWVOでちゃんと走るかの試走です。
坂道もしっかり登り、軽油との違いなくしっかり走りました。

{3B73B2F4-3308-440D-A19F-67920BFAAAB0:01}
燃料メーターも正常に作動。
{3880D298-317B-4209-8530-A8E915D754A6:01}
切り替えスイッチ(写真撮り忘れたからウチのハイエースのだけど笑   )。
やー、良い仕事できました。

{B63E0DEA-89CC-42FA-AE94-C3B232DFEA5F:01}
夜は完成パーティー。

{3FD79879-5202-47B5-B994-9A37C67F5783:01}

{5E54CA7E-4627-4CC3-8690-BCD46C65FC19:01}

{CAAD6FBC-1DC1-47CB-BC3A-A06E3D1B6A7B:01}
俊三くんからコメントが、届きました。
いやー刺激的な2日間を本当ありがとう!仕事じゃない「志」事の本質を実感した思い出残る時間だったよ。また 遊ぼうね!←

{18B10D23-514C-4295-9302-65E7F27C7902:01}
僕もとっても思い出に残る素晴らしい時間になりました。
俊三くん、あゆみさんの屋久島での楽しいWVOライフを送れることに協力できて本当に良かった。
いつか、屋久島に彼らの生活を見に遊びに行ける日が、人生の楽しみの1つに加わりました。
天ぷらカーが繋ぐ人との関係や素晴らしい時間に、今回もとっても感謝!

1 Comment

じん

SECRET: 0
PASS:
宮城県在住のものです。
天ぷらカーについて是非ご教授願いたくこちらにコメントさせていただきました。
よろしければメールさせていただきたいのですがenjoy5232アットマークme.comへご連絡先を教えて頂けませんでしょうか
突然のコメントで失礼します。なにとぞよろしくお願いいたします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です