8.6.広島、思うこと。

いつからか、毎年この日は広島市内に出てくるようになりました。

{61F11592-BACD-4C5A-BFEB-F4FDE7E70051:01}
嫁さんと5番目の姫はまだ暗闇療養中。
四人連れて6時半に出発し、70年前に原爆投下された時刻の8時15分にギリギリ到着。
慰霊の黙祷の鐘の音に耳を傾けつつ、原爆ドーム前にたどり着きました。
{8F2D05FA-3E66-4561-A5AF-890DA1A7F716:01}
もしかしたら世界中の多くの人は、一生に一度でも8月6日、午前8時15分にこの場所に居たいとみんな同じ想いでおるのではないでしょうか。
でも、今年は物理的にそれは叶わないけれども、でも祈りだけでもと世界中からの祈りがここ広島に送られて来ておると思います。
2度と核兵器による大量虐殺がおこらないことを、70年前のあの日、一瞬にして奪われた沢山の命を想い、その後放射能により身体をむしばまれ命を奪われた沢山の人を想い、2度と過ちは繰り返しませんと。
様々な言葉で祈りが捧げられております。
我が家は幸運にもこの場所に足を運べるところに暮らしておりますので、例え田んぼと畑が草ジャングルであろうと、例えオムツの洗濯が滞るとピンチを迎えるであろうことが予測できてもなんのその。
今年も8月6日にこの場所にこれて、ホントに良かったな。

{03764657-47C7-4ED9-91DD-3C815C560AD0:01}
そして、中電前までピースウォーク。
ちゃんと歩けるかなーという心配、、するのも忘れてた(笑)
四人子供連れもなんのその、周りの知らない人たちが手を繋いでくれたり、鳴り物貸してくれたり、車道に間違って出ないようにさりげなく右側に立ってくれたり。

{16BE4530-7FC1-4884-B234-E24F4E8C6BB0:01}
祝島の人たちのハチマキ巻いた粋な帽子を貸してくれたり。
ちなみに中国電力本社前。
原発絶対反対のハチマキ締めて、中国電力本社の玄関前で遊ぶ我が子(笑)
{0758BB8F-4E25-4226-9E98-5EF4281E5164:01}
そこさ、ワシらが行ったら警備員さんにつまみ出されるからね>_<

{C1A5C52E-78DD-4AE6-800A-53BDF0C908A0:01}
福島原発が爆発したとき、町民を埼玉に逃がしたあの有名な二葉町の町長さん、なんと一緒に歩いてくださってたそうで、貴重なお話を聞かせてもらえました。
保安院や東電は、原発ひ絶対に事故は起こらないし、放射能は出てくることはないと言っていた。
いざ、事故が起きたら少々は大丈夫、さらには食べても大丈夫と言い出してる。
自分達の都合を、通すために嘘ウソうそ。
そんなものに騙されてはいけないと、心に刺さるメッセージでした。
{A60F0C40-3CA8-4DA6-9586-F3DD3A755988:01}
他にも沢山の素晴らしいスピーチが続きましたが、今回とっても良かったのが辺野古で座り込みしてるオッちゃんの歌と京都のお姉さんの歌。

座り込みの歌と、京都のお姉さんの米軍基地のレーダーの話と超上手なレミゼラブルの民衆の歌。

上のリンクはYouTubeで2人の歌が聴けます。
お姉さんの米軍のレーダー基地の話も貴重なお話でした。
必見。
そして何より、ホントに8月の広島は暑い!
70年前のあの日、8時15分に原爆が爆発したあと、黒い雨が降ったそうです。
それでも毎日お昼になればお日様は空高く登るわけで、焼け野原となり、生き延びた人達が同じように、この暑い日を過ごしたのかと思うと心が引き裂かれそうな気持ちになります。
戦争という人と人との争いが引き起こした信じられないような悲しい出来事を忘れてはいけないし、二度と被害者にも加害者にもならないために、一切の武力を持たず戦争はしないという誓いをもう一度、我々は心に刻み直さねばならない時代におると思います。

< div>

普天間移転のために新たに米軍基地を作るための辺野古の埋め立て、友達がしてる戦争の仲間に入れてもらうための法律、そして取り返しのつかない大惨事となった福島現場事故の教訓を全く活かすつもりもなく始まろうとしている原発再稼働。
我々人間もやはり動物であり、自然界はおろか家畜の世界でも当たり前に起こっている弱肉強食というシンプルな世界。
形は違えど我々の世界も結局そうなのですよ。
力が強いモノがより沢山手に入れようとする構図。 
その結果、力の弱い豚が空腹で悲しい思いをしてもそれは豚房の中で日々起きてる当たり前のこと。
それが、同じ部屋にいる豚か、だいぶ隣の国にいる人なのかという違いであったり、税金を払う側と、そのお金を振り分けたり使ったりする側という形だったり。
いろんな意味で、良くも悪くも我々人間の社会構図も、欲望に牽引された弱肉強食の世界に僕には見えてしまいます。
なんかうまく言えないけど、生き物として悲しいかな自然な姿なのかもしれないし。
だがしかし、そうやって賢すぎる人間が欲望を抑えきれず突き進んでしまったら、そう遠くない将来に地球は壊れてしまいます。
何億年もかけて作られた地下資源を湯水のようにここ数十年で使っちゃってる暮らしもそうだし、過剰な医療や予防が身体を弱くしてんじゃねーのって思うし、いつでもどこでも便利に安く食べれるための食品添加物や保存料や農薬とかの食べ物問題もそうだし、世界の食料や富の分配の乱れもそうだし。  
食料やお金がホントにない国もすごく厳しく苦しいと想像できるけど、有り余ってる我が国もそれが故にそうとう病んでます。
 食べ物があることに感謝できなかったり、当たり前の幸せを感じることができなかったり。  有り余ってるからこそ満たされない悲しい現実。
いまの日本の現状、豊かとも言えるし、とっても貧しいとも言えるなと、思いながら帰ってきました。
8月6日、広島市内で沢山のことを感じることができます。
みなさんとシェアできたら良いなと思いつつ、ダラダラ書いてしまいました。
そして家に帰ったらー!
当たり前だけど1日放ったらかした現実が待ってます(笑)
{9C4EAB05-6D74-4A80-8218-F2EEB2B37DCB:01}

昨日の洗濯物取り込んで今日の干して、自分の洗濯物たたんどいてと言って豚の餌取に走って帰ってきたら、部屋の中グッチャングチャンでファッションショーしてる絵>_<



明日からも、この幸せで平和だけどクソ腹立つ暮らしを(笑)守るために、戦争反対、再稼働反対と意思表示して暮らしていかねばなと思いました。



久々のブログなんで、長くなってしまいました、ごめんなさい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8.6.広島、思うこと。

いつからか、毎年この日は広島市内に出てくるようになりました。

{61F11592-BACD-4C5A-BFEB-F4FDE7E70051:01}
嫁さんと5番目の姫はまだ暗闇療養中。
四人連れて6時半に出発し、70年前に原爆投下された時刻の8時15分にギリギリ到着。
慰霊の黙祷の鐘の音に耳を傾けつつ、原爆ドーム前にたどり着きました。
{8F2D05FA-3E66-4561-A5AF-890DA1A7F716:01}
もしかしたら世界中の多くの人は、一生に一度でも8月6日、午前8時15分にこの場所に居たいとみんな同じ想いでおるのではないでしょうか。
でも、今年は物理的にそれは叶わないけれども、でも祈りだけでもと世界中からの祈りがここ広島に送られて来ておると思います。
2度と核兵器による大量虐殺がおこらないことを、70年前のあの日、一瞬にして奪われた沢山の命を想い、その後放射能により身体をむしばまれ命を奪われた沢山の人を想い、2度と過ちは繰り返しませんと。
様々な言葉で祈りが捧げられております。
我が家は幸運にもこの場所に足を運べるところに暮らしておりますので、例え田んぼと畑が草ジャングルであろうと、例えオムツの洗濯が滞るとピンチを迎えるであろうことが予測できてもなんのその。
今年も8月6日にこの場所にこれて、ホントに良かったな。

{03764657-47C7-4ED9-91DD-3C815C560AD0:01}
そして、中電前までピースウォーク。
ちゃんと歩けるかなーという心配、、するのも忘れてた(笑)
四人子供連れもなんのその、周りの知らない人たちが手を繋いでくれたり、鳴り物貸してくれたり、車道に間違って出ないようにさりげなく右側に立ってくれたり。

{16BE4530-7FC1-4884-B234-E24F4E8C6BB0:01}
祝島の人たちのハチマキ巻いた粋な帽子を貸してくれたり。
ちなみに中国電力本社前。
原発絶対反対のハチマキ締めて、中国電力本社の玄関前で遊ぶ我が子(笑)
{0758BB8F-4E25-4226-9E98-5EF4281E5164:01}
そこさ、ワシらが行ったら警備員さんにつまみ出されるからね>_<

{C1A5C52E-78DD-4AE6-800A-53BDF0C908A0:01}
福島原発が爆発したとき、町民を埼玉に逃がしたあの有名な二葉町の町長さん、なんと一緒に歩いてくださってたそうで、貴重なお話を聞かせてもらえました。
保安院や東電は、原発ひ絶対に事故は起こらないし、放射能は出てくることはないと言っていた。
いざ、事故が起きたら少々は大丈夫、さらには食べても大丈夫と言い出してる。
自分達の都合を、通すために嘘ウソうそ。
そんなものに騙されてはいけないと、心に刺さるメッセージでした。
{A60F0C40-3CA8-4DA6-9586-F3DD3A755988:01}
他にも沢山の素晴らしいスピーチが続きましたが、今回とっても良かったのが辺野古で座り込みしてるオッちゃんの歌と京都のお姉さんの歌。

座り込みの歌と、京都のお姉さんの米軍基地のレーダーの話と超上手なレミゼラブルの民衆の歌。

上のリンクはYouTubeで2人の歌が聴けます。
お姉さんの米軍のレーダー基地の話も貴重なお話でした。
必見。
そして何より、ホントに8月の広島は暑い!
70年前のあの日、8時15分に原爆が爆発したあと、黒い雨が降ったそうです。
それでも毎日お昼になればお日様は空高く登るわけで、焼け野原となり、生き延びた人達が同じように、この暑い日を過ごしたのかと思うと心が引き裂かれそうな気持ちになります。
戦争という人と人との争いが引き起こした信じられないような悲しい出来事を忘れてはいけないし、二度と被害者にも加害者にもならないために、一切の武力を持たず戦争はしないという誓いをもう一度、我々は心に刻み直さねばならない時代におると思います。

< div>

普天間移転のために新たに米軍基地を作るための辺野古の埋め立て、友達がしてる戦争の仲間に入れてもらうための法律、そして取り返しのつかない大惨事となった福島現場事故の教訓を全く活かすつもりもなく始まろうとしている原発再稼働。
我々人間もやはり動物であり、自然界はおろか家畜の世界でも当たり前に起こっている弱肉強食というシンプルな世界。
形は違えど我々の世界も結局そうなのですよ。
力が強いモノがより沢山手に入れようとする構図。 
その結果、力の弱い豚が空腹で悲しい思いをしてもそれは豚房の中で日々起きてる当たり前のこと。
それが、同じ部屋にいる豚か、だいぶ隣の国にいる人なのかという違いであったり、税金を払う側と、そのお金を振り分けたり使ったりする側という形だったり。
いろんな意味で、良くも悪くも我々人間の社会構図も、欲望に牽引された弱肉強食の世界に僕には見えてしまいます。
なんかうまく言えないけど、生き物として悲しいかな自然な姿なのかもしれないし。
だがしかし、そうやって賢すぎる人間が欲望を抑えきれず突き進んでしまったら、そう遠くない将来に地球は壊れてしまいます。
何億年もかけて作られた地下資源を湯水のようにここ数十年で使っちゃってる暮らしもそうだし、過剰な医療や予防が身体を弱くしてんじゃねーのって思うし、いつでもどこでも便利に安く食べれるための食品添加物や保存料や農薬とかの食べ物問題もそうだし、世界の食料や富の分配の乱れもそうだし。  
食料やお金がホントにない国もすごく厳しく苦しいと想像できるけど、有り余ってる我が国もそれが故にそうとう病んでます。
 食べ物があることに感謝できなかったり、当たり前の幸せを感じることができなかったり。  有り余ってるからこそ満たされない悲しい現実。
いまの日本の現状、豊かとも言えるし、とっても貧しいとも言えるなと、思いながら帰ってきました。
8月6日、広島市内で沢山のことを感じることができます。
みなさんとシェアできたら良いなと思いつつ、ダラダラ書いてしまいました。
そして家に帰ったらー!
当たり前だけど1日放ったらかした現実が待ってます(笑)
{9C4EAB05-6D74-4A80-8218-F2EEB2B37DCB:01}

昨日の洗濯物取り込んで今日の干して、自分の洗濯物たたんどいてと言って豚の餌取に走って帰ってきたら、部屋の中グッチャングチャンでファッションショーしてる絵>_<



明日からも、この幸せで平和だけどクソ腹立つ暮らしを(笑)守るために、戦争反対、再稼働反対と意思表示して暮らしていかねばなと思いました。



久々のブログなんで、長くなってしまいました、ごめんなさい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

自宅出産で感じた事(男の目線からですが)

次の記事

揚げ物というジャンルに手を出しました、主夫力アップの巻。