今年の 苗代 塩水選 籾まき

ちょっと前の話になりますが、今年の苗作りの始まりの話です。
{8CD5E751-05E3-4999-AE11-744BC59102EA:01}
ウチのパパは最近畦塗り機を購入されたので、苗代のベットの堀はパパがやってくれるようになりました。

{9AA98B9F-E069-42AE-AED9-AB2333417ABA:01}
これね、ジョレンでやるのは中々だったんで助かってます。
とーチャンありがと!

{C4A56642-EC51-4343-879F-4636AAEFB359:01}
そして、水ヒタヒタでロータリーかけます。
それで大体水平出ますね。
水で見て多少高さの違いをエブリでならしたりはします。
そして種モミの準備、塩水選。

{AF65B90C-4E27-43D1-AE90-A75AF883F66A:01}


{D0E69387-1273-4BB1-8866-BA2BADA9E2D6:01}

{42FDAB81-22DD-4F04-B10E-D8B0C1A9A730:01}
塩水作って、比重で中身の入ってないモミを浮かせます。
充実した種モミを選別するためです。

{4F35A171-4CDE-4B74-A964-D925C9FB09D0:01}
そして温湯消毒。

{F64CC65E-25DD-4641-86D6-224FF93ACE96:01}

60℃で10分。
バカ苗病などの病気の対策としてとても有効なんだそうです。

{09D65AB9-EE3D-44E2-A3A4-DE4A09C95BD2:01}
その後、水に12日間浸しました。
コシヒカリ、まだ水が冷たい時期だから長めに浸水。
積算温度100℃で発芽です。
1日の平均水温10℃なら10日水に浸けると100℃という計算です。

{B8F86BE4-B178-49B3-A361-D8C8B6F84552:01}
そして播種。
まずは土入れから始まります。

{21AE0996-6B20-41D3-AFFD-79773ECA2ADE:01}
そして播種。
一箱95g蒔きです。

{35A1A568-5E3F-4ECC-9D4E-32D3B8370DA0:01}
この日は学校休んで手伝う長男。

{A001AE5E-3F50-4A4C-B977-9229E200114C:01}
大人達に見守れらながら頑張ってました。

{1F
15759C-88D4-4CAD-AE9C-30A92DF9424C:01}
そして、苗代に苗箱を並べにいきます。

{AEC71D00-4A3F-4816-94DF-E73E70510128:01}
近所のお友達有機農家の田んぼにて。

{43EED506-1ABA-4B4C-B1AA-8EBDAA3CE367:01}
トップカーの荷台が、意外に似合う長男(笑)

{8B683E4C-08F3-45DA-A394-AB2D7AB19447:01}
苗箱並べてよーく水やり。
ここで水が足らないと、発芽しません。
{17953438-2767-40AA-9C1D-1E6FDFC5EFDB:01}
籾まきのかたわら、長男は念願のナメコの菌打ちを教えてもらってました。

{5423C091-279F-454B-A8C2-CB8D9023DEBF:01}
自分で用意した桜の丸太と、貰ったナメコの菌。
彼は、ホントに食べるに繋がることが大好きみたいです。

{EC27BA7B-19AE-487D-8F55-80A328710D7B:01}
所変わってこちらは我が家の苗代。

{A37C1E71-DCD9-4CB6-9B31-323E61242EAE:01}
長男は水やり係。

{ED619CDD-0DD4-41FD-AC44-1E44B16569DF:01}
ミラーシート張り、飛ばないようにネットかけて完成です。
今後、苗箱が乾かないようにベットに薄っすら水を張って発芽を待ちます。
現在、芽は出揃って4センチくらい。
とっても順調です。
今後、苗への追肥等の管理で今後の苗の出来が変わってきます。
さてさて、今年の米作りがいよいよ始まってしまいした。
ふー、今年も頑張りましょか!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です