食べ物を自給できてる喜びを感じるこの頃。

畑には野菜のない季節です。
なぜかと言うと、昨年の10~11月に蒔いた野菜を冬の間大事に食べて、暖かくなった三月上旬あたりからまた種を蒔き出すのです。
(冬場は種蒔いても芽が出ないし、芽がでてても寒過ぎる時期だと大きくなりません。)
なので、いま畑には昨年蒔いた野菜がトウ立ちして、菜花が綺麗に咲いてるくらいではないでしょうか。 (あとは、ネギとかゴボウ、人参、サトイモはあるかな。)
でも、ジャガイモ  玉ねぎ ニンニク、我が家の自給畑でとれた保存食野菜たちは、こんな時に本領発揮、食卓を豊かに支えてくれます。
{568E0E72-4BC2-4F0D-B1E0-C353543E9E2A:01}
去年の5月から6月にとれたジャガイモ 玉ねぎは、文字通り1年分あります。
この時期のジャガイモは、ただ茹でただけでめちゃくちゃ甘くて美味しいです。
純粋にイモが美味しい、そう感じれることが幸せです。

{51940DBA-44E0-4B5B-AC74-823515E4923C:01}
外キッチンの壁には、ニンニク 鷹の爪 月桂樹が取り放題。
豊かだなー。

{3CA52254-2EB9-4134-8E6A-144929FB4C6E:01}
今日は我が家に今ある野菜、全部を突っ込んだ 玉ねぎたっぷりのカレーでした。
お芋コロコロ、美味しかったです^_^
自分で家族の食べるものを、切らすことなく作れる。
これは、本当に豊かなことだと思います。
そして、自分で作った食べ物は美味しいのです。
幸せだなと、思う時です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です