キムチ作り。

3月は来客やイベントで大忙し、ついでに確定申告なんてのもあり、、
いや、去年から白菜はあったわけですが、子供の入院やらなんやら色々あり、今日までできなかったキムチ作りです。
と、ここまで書いて三月も折り返しに入ったぞ(笑)
ずいぶんサボってしまったので、ネタがたまり気味、駆け足にキムチ作りの報告です。
{F3B7E803-D2A8-429C-99B8-898B04FABDAF:01}
{D8040E0F-BF6A-4057-8571-3EA9A58DAD4F:01}
ダイコンやニンニク、リンゴにネギにショウガ。
唐辛子も用意します。
リンゴは貰い物、色味に韓国唐辛子は買いましたが、あとは自家製。

{02A6C2A6-F65B-403C-B2EF-6A42CC52E077:01}
フードプロセッサーで、リンゴとか自家製の唐辛子とかは細かくします。
唐辛子は甘酒と混ぜて粉砕。

{54624014-25C7-4B19-B0D1-67E086108918:01}
ベースのダイコンの千切りに切り刻んだ色々と、冷蔵庫に余ってたジャムや義妹に貰った手作りのイカの塩辛など入れまして、自家製唐辛子、韓国唐辛子、購入したオキアミを投入。

{ACD7B1D3-D410-4493-8D5F-31154666F163:01}

{FA4B2701-DCB3-4FD9-A411-D7826BC5BDA7:01}
自家製のヤンニョムの完成です。




{24DA8910-F0B5-46E5-84C8-9E733936411B:01}

数日前から塩漬けしてた白菜、しっかり水切りできとります。

{0E262B68-C27A-4BA6-A7F9-0C725F10E7CB:01}
毎回素手でヤンニョムを白菜にねじ込む作業して、途中からヒリヒリに苦しんでた嫁さん。
今年は最初からゴム手装着で作業も快適です(笑)

{D05AC24F-A72B-4905-BE6C-431EADDD750B:01}
白菜の葉、一枚一枚の間にヤンニョムをネジ込んでいきます。

{1FCAD350-2D22-40CF-8EF1-859270AF8AD4:01}
1/4カットの白菜たち、、ブロックごとにこの作業を繰り返してキムチの赤ちゃんを作っていきます。

{C794C920-4FD4-4B45-A01B-5CEBBB24FBE8:01}
そして容器にしっかり詰めて、あとは乳酸発酵を待ちます。
でも、作ったその日から食べますけどね^_^
や、僕ね。  たまにスーパーでキムチ買うんですよ。  キムチとビールの組み合わせ最高だし!
でもですよ、やっぱり添加物と離れた生活してると、買ったキムチの添加物の味は気にならないわけじゃありません。
なので、多少はヤンニョム作るのにオキアミとか韓国唐辛子とかと買ったものもあるんですけどね。
全部自家製とは言えないけどさ、手作りのキムチはやっぱり嫌な味はしないんですよね。
もちろん、マジ美味い!
暖かくなったとはいえ、まだまだ発酵のスピードはゆっくりです。
日々、育ちゆくキムチを愛でながら(笑)
ご飯が美味しいし、お酒も美味しい。
ああ、今日もとっても豊かなキムチと共にある食に、感謝な日々です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キムチ作り。

3月は来客やイベントで大忙し、ついでに確定申告なんてのもあり、、
いや、去年から白菜はあったわけですが、子供の入院やらなんやら色々あり、今日までできなかったキムチ作りです。
と、ここまで書いて三月も折り返しに入ったぞ(笑)
ずいぶんサボってしまったので、ネタがたまり気味、駆け足にキムチ作りの報告です。
{F3B7E803-D2A8-429C-99B8-898B04FABDAF:01}
{D8040E0F-BF6A-4057-8571-3EA9A58DAD4F:01}
ダイコンやニンニク、リンゴにネギにショウガ。
唐辛子も用意します。
リンゴは貰い物、色味に韓国唐辛子は買いましたが、あとは自家製。

{02A6C2A6-F65B-403C-B2EF-6A42CC52E077:01}
フードプロセッサーで、リンゴとか自家製の唐辛子とかは細かくします。
唐辛子は甘酒と混ぜて粉砕。

{54624014-25C7-4B19-B0D1-67E086108918:01}
ベースのダイコンの千切りに切り刻んだ色々と、冷蔵庫に余ってたジャムや義妹に貰った手作りのイカの塩辛など入れまして、自家製唐辛子、韓国唐辛子、購入したオキアミを投入。

{ACD7B1D3-D410-4493-8D5F-31154666F163:01}

{FA4B2701-DCB3-4FD9-A411-D7826BC5BDA7:01}
自家製のヤンニョムの完成です。




{24DA8910-F0B5-46E5-84C8-9E733936411B:01}

数日前から塩漬けしてた白菜、しっかり水切りできとります。

{0E262B68-C27A-4BA6-A7F9-0C725F10E7CB:01}
毎回素手でヤンニョムを白菜にねじ込む作業して、途中からヒリヒリに苦しんでた嫁さん。
今年は最初からゴム手装着で作業も快適です(笑)

{D05AC24F-A72B-4905-BE6C-431EADDD750B:01}
白菜の葉、一枚一枚の間にヤンニョムをネジ込んでいきます。

{1FCAD350-2D22-40CF-8EF1-859270AF8AD4:01}
1/4カットの白菜たち、、ブロックごとにこの作業を繰り返してキムチの赤ちゃんを作っていきます。

{C794C920-4FD4-4B45-A01B-5CEBBB24FBE8:01}
そして容器にしっかり詰めて、あとは乳酸発酵を待ちます。
でも、作ったその日から食べますけどね^_^
や、僕ね。  たまにスーパーでキムチ買うんですよ。  キムチとビールの組み合わせ最高だし!
でもですよ、やっぱり添加物と離れた生活してると、買ったキムチの添加物の味は気にならないわけじゃありません。
なので、多少はヤンニョム作るのにオキアミとか韓国唐辛子とかと買ったものもあるんですけどね。
全部自家製とは言えないけどさ、手作りのキムチはやっぱり嫌な味はしないんですよね。
もちろん、マジ美味い!
暖かくなったとはいえ、まだまだ発酵のスピードはゆっくりです。
日々、育ちゆくキムチを愛でながら(笑)
ご飯が美味しいし、お酒も美味しい。
ああ、今日もとっても豊かなキムチと共にある食に、感謝な日々です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です