天ぷらカーで巡る旅 in 千葉

しんぺーの店を出て東名に乗りいざ千葉へ!

本日 宿泊予定の先方への到着は予定より一時間くらい遅れてるけど、まあ順調、、でしたが途中で25kmの渋滞にまきこまれ、都会の怖さを知りました(>_<)
さらに、首都高からアクアラインへの接続が!あっちに曲がり、こっちに曲がり、 まぁややこしや。

{9AF95449-DC62-47E0-95EC-CC0284085DDB:01}

してさ、アクアラインってとこに乗ったらば、高速道路が長いこと海のした走ったり、海の上にでたり、、都会はすげーなー。

 

{34AADE33-59FB-4CEB-9645-B6D6E7DEE108:01}
現在地、分かります?海の上の赤いとこ。

アクアラインの真ん中にある、つまり海の上にあるSAで記念写真撮ってもらいましたー。
ちったぁ観光らしいこともしとかないとね(笑)
でも、トイレして写真撮ったらすぐ出発!

地震きたら怖いからねー。
そして、夜中の九時ごろに ようやくたどり着きました、千代さん家。

千代さん、おそくに転がり込んで、ご飯に風呂に寝床にと、大変お世話になりました。

{88F635C0-B3A8-49AA-822D-EB68D017776D:01}
到着した時もビックリしたけど、翌朝 もっかい立派な屋敷の全貌にビックリ。

{A41AEDBE-54D4-4458-8EBD-8789BA3F4ADE:01}

{96C423EE-8B5A-45D5-B07E-C0E6D9DA3546:01}
メチャ素敵なお宅に、メチャおしゃれでコギレイに暮らしてらっしゃる千代さん。

彼女との出会いは、北海道で半年ほど農業研修でお世話になってた新得共働学舎でした。
僕は、農場や当時建築ラッシュだった学舎の便利作業員的なポジションでお世話になっており、千代さんはチーズ工房でチーズ職人としての修行中でした。
当時、学舎には若いチーズ職人が沢山いて、みんなと安いワインとパスタと極上のチーズの組み合わせで、酒飲んでたのはいい思い出だなー。

当時の若きチーズ職人たちは、今では各地で立派に農場やチーズ工房をやっていて、なかなか会うことはできないけれど、僕の自慢のお友達です。(ね、あゆみさん ♪、、と なるみつくん!)

そして、千代さんは この地でチーズ工房を立ち上げんとする、いまその時にお邪魔させていただきました。
{986C0711-B2BF-4916-BF6A-CFFBBD3BEB41:01}
し・か・も!

あ、これが納屋を改造したチーズ工房です。

しーかーもー!

この納屋をチーズ工房に改築した大工さんは、僕が学舎で出会って、ずっといまでもお世話になってるお師匠さんの三上さんが作られました!

{C3107243-A092-44E0-889B-4A7097E44752:01}

{96A40708-3FFB-49F7-8160-14C3115DDA45:01}

デカいガラスに竹で作ったラインがオシャレですが、僕は隣の扉に三上さんをメチャ感じて、最高にしびれました!

{FAED2A93-F265-41B2-B688-D6A8E162C25C:01}

古い格子戸にうまく網戸を組み合わせて。
かっこえー!
{E61CCFE8-4A0C-4714-A91B-1EB1E860B755:01}

内装、こちらはチーズの販売とプチ喫茶的なことも考えてるって言ってたかな。

三上さんや周りの人らの助けもあったやろうけど、一馬力でここまでもやし、ここらからも、、スゴイね、千代さん。
千代さんが頑張ってチーズ工房を形にしてきた姿と、三上さんの仕事と、場所も時間も違うけど、、
あの頃に戻ったような、懐かしい2人に会えたような嬉しさでした。
{C5CF88B7-BE2E-4DA1-94C0-AC03073D8813:01}

千葉近郊、ならびにチーズ好きのみなさま、チーズ工房 千  よろしくお願いいたします!

ちなみにここのチーズ作りですが。
{F989C98D-E2AA-46E2-A0E1-79CB5E5AC49E:01}
なんと工房のすぐ後ろと言っても良いくらいの歩いていける距離に、大家さんの牛舎があります。

ホント、よく見つけたよねー この物件。
{96E2B9F3-628C-4C10-ACAF-7D42E4C57AF1:01}

{77602FDE-2F6C-43A2-AB5F-ADBB1D9C9444:01}
朝、搾りたての牛乳を、その日作るチーズに必要な分だけいただいてきます。

自分で牛を飼わずしで、最高にフレッシュな素材をGETできてるわけですね、素晴らしい。
{4C90D41B-49DE-4692-A974-4B9214C5F829:01}

そして、工房に持って帰ってチーズ作り。

いやー、なんの基盤もない中で女手一つで持続可能性なチーズ作りのスタイルを確立、、これ言うの2回目だけど、よくここまで持ってこれたもんです。
いま、年末ごろだっけかな?本格オープンに向けて、試作品を作りまくってるそうです。

楽しみですね。

{0D9C758A-6230-439C-BD6F-B452E88F1418:01}

{94CFF1DE-C97C-4458-A33B-D3D1C19E7602:01}

{5871D480-43D0-4AFF-B3B7-6560007E809C:01}

かつて研修時代に 同じ釜の飯を食った仲間との再開!

いまはお互いに 当時描いてた夢の場所に立っての再開!

しんぺーのとこもそうだね。この日もホント最高だったなー。

静岡や千葉が隣の県だったら良かったのに。
チーズ工房 千   7日目の宿でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

天ぷらカーで巡る旅 in 千葉

しんぺーの店を出て東名に乗りいざ千葉へ!

本日 宿泊予定の先方への到着は予定より一時間くらい遅れてるけど、まあ順調、、でしたが途中で25kmの渋滞にまきこまれ、都会の怖さを知りました(>_<)
さらに、首都高からアクアラインへの接続が!あっちに曲がり、こっちに曲がり、 まぁややこしや。

{9AF95449-DC62-47E0-95EC-CC0284085DDB:01}

してさ、アクアラインってとこに乗ったらば、高速道路が長いこと海のした走ったり、海の上にでたり、、都会はすげーなー。

 

{34AADE33-59FB-4CEB-9645-B6D6E7DEE108:01}
現在地、分かります?海の上の赤いとこ。

アクアラインの真ん中にある、つまり海の上にあるSAで記念写真撮ってもらいましたー。
ちったぁ観光らしいこともしとかないとね(笑)
でも、トイレして写真撮ったらすぐ出発!

地震きたら怖いからねー。
そして、夜中の九時ごろに ようやくたどり着きました、千代さん家。

千代さん、おそくに転がり込んで、ご飯に風呂に寝床にと、大変お世話になりました。

{88F635C0-B3A8-49AA-822D-EB68D017776D:01}
到着した時もビックリしたけど、翌朝 もっかい立派な屋敷の全貌にビックリ。

{A41AEDBE-54D4-4458-8EBD-8789BA3F4ADE:01}

{96C423EE-8B5A-45D5-B07E-C0E6D9DA3546:01}
メチャ素敵なお宅に、メチャおしゃれでコギレイに暮らしてらっしゃる千代さん。

彼女との出会いは、北海道で半年ほど農業研修でお世話になってた新得共働学舎でした。
僕は、農場や当時建築ラッシュだった学舎の便利作業員的なポジションでお世話になっており、千代さんはチーズ工房でチーズ職人としての修行中でした。
当時、学舎には若いチーズ職人が沢山いて、みんなと安いワインとパスタと極上のチーズの組み合わせで、酒飲んでたのはいい思い出だなー。

当時の若きチーズ職人たちは、今では各地で立派に農場やチーズ工房をやっていて、なかなか会うことはできないけれど、僕の自慢のお友達です。(ね、あゆみさん ♪、、と なるみつくん!)

そして、千代さんは この地でチーズ工房を立ち上げんとする、いまその時にお邪魔させていただきました。
{986C0711-B2BF-4916-BF6A-CFFBBD3BEB41:01}
し・か・も!

あ、これが納屋を改造したチーズ工房です。

しーかーもー!

この納屋をチーズ工房に改築した大工さんは、僕が学舎で出会って、ずっといまでもお世話になってるお師匠さんの三上さんが作られました!

{C3107243-A092-44E0-889B-4A7097E44752:01}

{96A40708-3FFB-49F7-8160-14C3115DDA45:01}

デカいガラスに竹で作ったラインがオシャレですが、僕は隣の扉に三上さんをメチャ感じて、最高にしびれました!

{FAED2A93-F265-41B2-B688-D6A8E162C25C:01}

古い格子戸にうまく網戸を組み合わせて。
かっこえー!
{E61CCFE8-4A0C-4714-A91B-1EB1E860B755:01}

内装、こちらはチーズの販売とプチ喫茶的なことも考えてるって言ってたかな。

三上さんや周りの人らの助けもあったやろうけど、一馬力でここまでもやし、ここらからも、、スゴイね、千代さん。
千代さんが頑張ってチーズ工房を形にしてきた姿と、三上さんの仕事と、場所も時間も違うけど、、
あの頃に戻ったような、懐かしい2人に会えたような嬉しさでした。
{C5CF88B7-BE2E-4DA1-94C0-AC03073D8813:01}

千葉近郊、ならびにチーズ好きのみなさま、チーズ工房 千  よろしくお願いいたします!

ちなみにここのチーズ作りですが。
{F989C98D-E2AA-46E2-A0E1-79CB5E5AC49E:01}
なんと工房のすぐ後ろと言っても良いくらいの歩いていける距離に、大家さんの牛舎があります。

ホント、よく見つけたよねー この物件。
{96E2B9F3-628C-4C10-ACAF-7D42E4C57AF1:01}

{77602FDE-2F6C-43A2-AB5F-ADBB1D9C9444:01}
朝、搾りたての牛乳を、その日作るチーズに必要な分だけいただいてきます。

自分で牛を飼わずしで、最高にフレッシュな素材をGETできてるわけですね、素晴らしい。
{4C90D41B-49DE-4692-A974-4B9214C5F829:01}

そして、工房に持って帰ってチーズ作り。

いやー、なんの基盤もない中で女手一つで持続可能性なチーズ作りのスタイルを確立、、これ言うの2回目だけど、よくここまで持ってこれたもんです。
いま、年末ごろだっけかな?本格オープンに向けて、試作品を作りまくってるそうです。

楽しみですね。

{0D9C758A-6230-439C-BD6F-B452E88F1418:01}

{94CFF1DE-C97C-4458-A33B-D3D1C19E7602:01}

{5871D480-43D0-4AFF-B3B7-6560007E809C:01}

かつて研修時代に 同じ釜の飯を食った仲間との再開!

いまはお互いに 当時描いてた夢の場所に立っての再開!

しんぺーのとこもそうだね。この日もホント最高だったなー。

静岡や千葉が隣の県だったら良かったのに。
チーズ工房 千   7日目の宿でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です