久々のベストタイミングでの芋掘り!

今年、新しく借りた耕作放棄地。
まだ土もできてないし、酸性土壌のせいでスギナがとめどなく生えてくるけど、それはまぁ仕方なし。
予想通りよく乾くいい畑でした。
畑にも天気にも恵まれて、そして何よりイノシシに見つからなかったのが一番デカイんだけど、今年の芋はよく取れました。
{6DD800CD-C064-443F-8143-13DA07C23466:01}

最後は草に覆われてたけど、よくできてます。

これはキタアカリ。
{DF032358-CA83-4F35-A642-E7F2329A0071:01}

こちらは北海道の友達から頂いたモノを種にして今年で2年目のサヤアカネ。

大きいのがゴロゴロ沢山とれました。
なんでも無農薬無肥料での栽培に適してると言う品種。
なるほど、、
{E418BE3F-BA45-44ED-B345-8542E7607049:01}

こちら本日のサヤアカネの畝だけど、地上部が大きく育っていて、まだ葉っぱに力があるのが確認できます。

{79979393-96D2-4AB1-A45D-E143863E539D:01}

こちらはキタアカリ。

もを、芋の地上部は確認できず、草畑のような様子です。
実際、芋もサヤアカネの方が大きく実付きも良かったです。
ただね、味はキタアカリの方が美味しいの。
しかも、地上部の決定的な見た目に反して、イモの収量的には、、まぁ多少なのね、、、
比べてみると意外に若干の差しかないわけで、決してキタアカリが劣っているわけではない様子です。
それと、去年 イノシシが入って半分になった我が家の芋ですが、食べられた半分はキタアカリでした。
イノシシも、ちゃんと選んで美味しい方から食べるみたいです(*_*)
なので、我が家では新ジャガはキタアカリから食べて、後半イモが熟成されて美味くなってからサヤアカネを食べよっかなーとか思いつつ。
まあ、どちらも一長一短ある品種です。
と、言うか、イモは品種の違いを楽しんで作って食べるもんだと嫁さんは言います。
そうなんですな、去年も二種類植えてたからイモが全滅せずに年間通して食べれたわけで、イモを通して多様性の大切さを感じます。
{D1AD13ED-4990-4747-9821-C17516136450:01}

夕方は助っ人も駆けつけてくれました。

よし、あと半日やれば掘り終えるかなー。
{3BC2F2F7-8B55-46C4-B2B5-47CDDAB94FCB:01}

その後、長男は自分の植えたサトイモに水をやるんだと頑張ってました。

{1F8491DF-26B9-44F1-99BA-ACFDFC8072F9:01}

言われなくても草取りまではじめて、父 感激!

夕方遅くに家帰ってからの宿題は大変だったけど、今日はお仕事頑張ったので仕方なし。子ども達ありがとう!
そして明日も晴れるそうです。
いやー、一安心。
今年は沢山の事に恵まれて、いいイモができましたー!!

田んぼの除草ばかりの日々と、天気の隙間を縫っての、楽しい収穫の一時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

久々のベストタイミングでの芋掘り!

今年、新しく借りた耕作放棄地。
まだ土もできてないし、酸性土壌のせいでスギナがとめどなく生えてくるけど、それはまぁ仕方なし。
予想通りよく乾くいい畑でした。
畑にも天気にも恵まれて、そして何よりイノシシに見つからなかったのが一番デカイんだけど、今年の芋はよく取れました。
{6DD800CD-C064-443F-8143-13DA07C23466:01}

最後は草に覆われてたけど、よくできてます。

これはキタアカリ。
{DF032358-CA83-4F35-A642-E7F2329A0071:01}

こちらは北海道の友達から頂いたモノを種にして今年で2年目のサヤアカネ。

大きいのがゴロゴロ沢山とれました。
なんでも無農薬無肥料での栽培に適してると言う品種。
なるほど、、
{E418BE3F-BA45-44ED-B345-8542E7607049:01}

こちら本日のサヤアカネの畝だけど、地上部が大きく育っていて、まだ葉っぱに力があるのが確認できます。

{79979393-96D2-4AB1-A45D-E143863E539D:01}

こちらはキタアカリ。

もを、芋の地上部は確認できず、草畑のような様子です。
実際、芋もサヤアカネの方が大きく実付きも良かったです。
ただね、味はキタアカリの方が美味しいの。
しかも、地上部の決定的な見た目に反して、イモの収量的には、、まぁ多少なのね、、、
比べてみると意外に若干の差しかないわけで、決してキタアカリが劣っているわけではない様子です。
それと、去年 イノシシが入って半分になった我が家の芋ですが、食べられた半分はキタアカリでした。
イノシシも、ちゃんと選んで美味しい方から食べるみたいです(*_*)
なので、我が家では新ジャガはキタアカリから食べて、後半イモが熟成されて美味くなってからサヤアカネを食べよっかなーとか思いつつ。
まあ、どちらも一長一短ある品種です。
と、言うか、イモは品種の違いを楽しんで作って食べるもんだと嫁さんは言います。
そうなんですな、去年も二種類植えてたからイモが全滅せずに年間通して食べれたわけで、イモを通して多様性の大切さを感じます。
{D1AD13ED-4990-4747-9821-C17516136450:01}

夕方は助っ人も駆けつけてくれました。

よし、あと半日やれば掘り終えるかなー。
{3BC2F2F7-8B55-46C4-B2B5-47CDDAB94FCB:01}

その後、長男は自分の植えたサトイモに水をやるんだと頑張ってました。

{1F8491DF-26B9-44F1-99BA-ACFDFC8072F9:01}

言われなくても草取りまではじめて、父 感激!

夕方遅くに家帰ってからの宿題は大変だったけど、今日はお仕事頑張ったので仕方なし。子ども達ありがとう!
そして明日も晴れるそうです。
いやー、一安心。
今年は沢山の事に恵まれて、いいイモができましたー!!

田んぼの除草ばかりの日々と、天気の隙間を縫っての、楽しい収穫の一時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です