韓国の旅 ~私はストーブだ!~ ①

12月5日から10日まで、韓国での先進的な手作りストーブのイベントと、オンドルについて勉強しに行ってきました。

ホントにホントに素敵なメンバーと濃い学びと、最高に豊かな時間を過ごすことができました。

天ぷらカーの仲間たちに教えてもらった大好きな言葉 「ギブ&ギブ」
 
そしてもう一つ、「ウェスト バリュー オープン」 
この言葉は、「捨てられているものの価値を、切り開く」という解釈です。 天ぷらカーの仲間たちは、wvo魂で繋がっています。
(ちなみに廃食油で走る我々の車のことを、ウェスト・ベシタブル・オイル 通称「wvo」)

この度、韓国の地でも ギブ&ギブ そしてwvo魂を猛烈に見せつけられまして、僕の心も唐辛子のように真っ赤に燃えています。

そんな今回の旅の様子を、駆け足ではありますが、ご報告いたします。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

インチョン空港で福岡組と合流し、ソウルに入り、本日の見た目も中も豪華なユースホステルに到着。
ここで関東組と落ち合いました。

今回の旅は、wvoの繋がりの広島、関東組と通訳のオハイオの繋がりの福岡組という合同メンバーでの旅でした。

4~5年前くらいからメールでお付き合いさせてもらっていたわたなべさん親子や、九州の糸島というとこでシェアハウスを始めたこういちくんとの再会など、、僕にとっては日本にいたら会おうと思ってっも中々会えない人たちとの、、旅が! 韓国の地で始まりました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ホテルに併設するように、こんな煉瓦作りの建物がありました。

名前を「ハジャ センター」 と言います。

ホテルのエントランスに入る時、横目に付いたのが、これら。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

いやいや、ソウルの街中にこりゃないよ!
えー、韓国どうなってんの??

とか思いつつも、、土地勘も言葉も状況も分かんない初めての海外旅行の初日なので、もを全部あるがまま受け入れてホテルにチェックイン。

そしたらハジャセンターでスタッフとして働いてる「ポコ」さん(ニックネーム)と合流し、ハジャセンターについての説明をしてもらうことに。

ここは、フリースクールのような場所でした。
でも、中身がスゴイ・・・。

まず、燃焼の原理を勉強した生徒達が作った調理器具やストーブを見せてもらいました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ $~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ $~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

羽釜の下は、2段階になっています。
暗くて見えづらいけど、アップにしたら良く見えると思います。
鍋をどかすと、下から炊きあがった炎と煙が上手に鍋全体を包み込んでから煙突へと排気される仕組みになっています。 
効率の良い燃焼システムと、五右衛門風呂システムのコラボレーションといった感じ。

仕組みを見ればすぐ理解できるし、加工だって素人でも決して不可能な複雑なモノではありません。
ただ、元々あった技術を使い、誰でも真似して作れるこの形を作り出したことが、最高に素晴らしいのです。

このかまどを考えた方を、僕はめちゃくちゃリスペクトします。

こちらは別のタイプ。
一階建てのかまどです。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

画期的ですね。 ホント関心しましたし、これはウチでも作ろうと思っています。
ヒジキや豚骨ラーメン煮るためにね!

これらの作業は、ハジャセンターに通う中高生の子たちが授業のなかで作ったのもです。

このハジャセンターの中には5つの専門性を持った学校があるそうで、これらを作ってるのは 「作業場学校」 の子供たちだそうです。
その他に、 「旅行学校」 「起業学校」 「料理学校」 「音楽を使った引きこもりの子供たちの為の学校」 があるそうです。

5つの学校の取り組みを、ポスターにして展示してある前で説明してくれるポコさん。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

手作り発電機。 コイルが手巻き(笑)

と、再生チャリゾーン。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

この学校では、お昼ご飯を毎食「料理学校」の子供たちが作ったり、沢山捨てられてるパレットを解体してモバイルハウスや机やイスを作ったり、立派な屋上菜園があったり、生徒が主体となって起業したお弁当屋さんがちゃんと商売として継続してたり、学生たちが素晴らしい音楽を演奏したりと、ホントに感心するくらい地に足の着いた実践的学びが行われていました。

この学校はソウルからも支援を受けてて、、コンセプトとして今の社会とエネルギーの問題に対してと、何をしたらよいか分からないエネルギーの無い若者たちに対してもと、、、どうやって生きていくべきかの、生きる力、イメージを学ぶ場所だそうです。

曖昧なメモを見ながらの思い出しながらで、事実と異なるかもしれませんが、、、
ニュアンスが違ったらみなさん、訂正願います!

長くなるので学校内部の写真は割愛しましたが、こんな学校でウチの子も学べたら、きっと生きていくために自分にどんな力が必要で、だからこれを勉強したい!  と、学ぶ喜びを持って学生生活を送れるんじゃないかな。
それは、働く意味と喜びを持って大人として生きる道へと続いていくと思います。

そんなスゲー学校の横チョの小屋で、作業している女性。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

なんと去年の手作りストーブコンテストのチャンピオンだそうです。

へー。

そして、今までの燃焼方式とちょっと違う、「ベースバーニング」 という燃やし方のストーブを、明日のイベントに間に合わせるために気張ってやってるそうです。

へーー。

もお、どうなってんだか(笑)

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

その横に影薄く置いてあるストーブがまた、最高に面白い!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ストーブイベントにたどり着く前なのに、こんな面白い学びと驚きの連続。 

内容濃すぎの旅の、一日目でした。 
明日は、手作り薪ストーブのイベント、「私はストーブだ!」 のご報告をします。

頑張ってまとめるぞー!

あ、初韓国飯も最高でした♪

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

一緒に旅行したわたなべさんのブログも覗いてみてください。
素晴らしいブログですよー!

地給知足がおもしろい

3 Comments

sayshoe

SECRET: 0
PASS:
ご無沙汰してました!
韓国への遊学の旅、教えられること満載^^WVO魂こそが世界平和の基礎かな?
 2013年8月韓国縦断平和マラソン300㎞に参加。11月には、韓国の走る和尚さん一行が来日し、東京・宮城県石巻間往復の1000㎞マラソン【311東日本大震災慰霊・日韓友好増進ラン】に参加したり相変わらず走り回っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

韓国の旅 ~私はストーブだ!~ ①

12月5日から10日まで、韓国での先進的な手作りストーブのイベントと、オンドルについて勉強しに行ってきました。

ホントにホントに素敵なメンバーと濃い学びと、最高に豊かな時間を過ごすことができました。

天ぷらカーの仲間たちに教えてもらった大好きな言葉 「ギブ&ギブ」
 
そしてもう一つ、「ウェスト バリュー オープン」 
この言葉は、「捨てられているものの価値を、切り開く」という解釈です。 天ぷらカーの仲間たちは、wvo魂で繋がっています。
(ちなみに廃食油で走る我々の車のことを、ウェスト・ベシタブル・オイル 通称「wvo」)

この度、韓国の地でも ギブ&ギブ そしてwvo魂を猛烈に見せつけられまして、僕の心も唐辛子のように真っ赤に燃えています。

そんな今回の旅の様子を、駆け足ではありますが、ご報告いたします。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

インチョン空港で福岡組と合流し、ソウルに入り、本日の見た目も中も豪華なユースホステルに到着。
ここで関東組と落ち合いました。

今回の旅は、wvoの繋がりの広島、関東組と通訳のオハイオの繋がりの福岡組という合同メンバーでの旅でした。

4~5年前くらいからメールでお付き合いさせてもらっていたわたなべさん親子や、九州の糸島というとこでシェアハウスを始めたこういちくんとの再会など、、僕にとっては日本にいたら会おうと思ってっも中々会えない人たちとの、、旅が! 韓国の地で始まりました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ホテルに併設するように、こんな煉瓦作りの建物がありました。

名前を「ハジャ センター」 と言います。

ホテルのエントランスに入る時、横目に付いたのが、これら。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

いやいや、ソウルの街中にこりゃないよ!
えー、韓国どうなってんの??

とか思いつつも、、土地勘も言葉も状況も分かんない初めての海外旅行の初日なので、もを全部あるがまま受け入れてホテルにチェックイン。

そしたらハジャセンターでスタッフとして働いてる「ポコ」さん(ニックネーム)と合流し、ハジャセンターについての説明をしてもらうことに。

ここは、フリースクールのような場所でした。
でも、中身がスゴイ・・・。

まず、燃焼の原理を勉強した生徒達が作った調理器具やストーブを見せてもらいました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ $~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ $~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

羽釜の下は、2段階になっています。
暗くて見えづらいけど、アップにしたら良く見えると思います。
鍋をどかすと、下から炊きあがった炎と煙が上手に鍋全体を包み込んでから煙突へと排気される仕組みになっています。 
効率の良い燃焼システムと、五右衛門風呂システムのコラボレーションといった感じ。

仕組みを見ればすぐ理解できるし、加工だって素人でも決して不可能な複雑なモノではありません。
ただ、元々あった技術を使い、誰でも真似して作れるこの形を作り出したことが、最高に素晴らしいのです。

このかまどを考えた方を、僕はめちゃくちゃリスペクトします。

こちらは別のタイプ。
一階建てのかまどです。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

画期的ですね。 ホント関心しましたし、これはウチでも作ろうと思っています。
ヒジキや豚骨ラーメン煮るためにね!

これらの作業は、ハジャセンターに通う中高生の子たちが授業のなかで作ったのもです。

このハジャセンターの中には5つの専門性を持った学校があるそうで、これらを作ってるのは 「作業場学校」 の子供たちだそうです。
その他に、 「旅行学校」 「起業学校」 「料理学校」 「音楽を使った引きこもりの子供たちの為の学校」 があるそうです。

5つの学校の取り組みを、ポスターにして展示してある前で説明してくれるポコさん。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

手作り発電機。 コイルが手巻き(笑)

と、再生チャリゾーン。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

この学校では、お昼ご飯を毎食「料理学校」の子供たちが作ったり、沢山捨てられてるパレットを解体してモバイルハウスや机やイスを作ったり、立派な屋上菜園があったり、生徒が主体となって起業したお弁当屋さんがちゃんと商売として継続してたり、学生たちが素晴らしい音楽を演奏したりと、ホントに感心するくらい地に足の着いた実践的学びが行われていました。

この学校はソウルからも支援を受けてて、、コンセプトとして今の社会とエネルギーの問題に対してと、何をしたらよいか分からないエネルギーの無い若者たちに対してもと、、、どうやって生きていくべきかの、生きる力、イメージを学ぶ場所だそうです。

曖昧なメモを見ながらの思い出しながらで、事実と異なるかもしれませんが、、、
ニュアンスが違ったらみなさん、訂正願います!

長くなるので学校内部の写真は割愛しましたが、こんな学校でウチの子も学べたら、きっと生きていくために自分にどんな力が必要で、だからこれを勉強したい!  と、学ぶ喜びを持って学生生活を送れるんじゃないかな。
それは、働く意味と喜びを持って大人として生きる道へと続いていくと思います。

そんなスゲー学校の横チョの小屋で、作業している女性。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

なんと去年の手作りストーブコンテストのチャンピオンだそうです。

へー。

そして、今までの燃焼方式とちょっと違う、「ベースバーニング」 という燃やし方のストーブを、明日のイベントに間に合わせるために気張ってやってるそうです。

へーー。

もお、どうなってんだか(笑)

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

その横に影薄く置いてあるストーブがまた、最高に面白い!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ
$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ストーブイベントにたどり着く前なのに、こんな面白い学びと驚きの連続。 

内容濃すぎの旅の、一日目でした。 
明日は、手作り薪ストーブのイベント、「私はストーブだ!」 のご報告をします。

頑張ってまとめるぞー!

あ、初韓国飯も最高でした♪

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

一緒に旅行したわたなべさんのブログも覗いてみてください。
素晴らしいブログですよー!

地給知足がおもしろい

3 Comments

sayshoe

SECRET: 0
PASS:
ご無沙汰してました!
韓国への遊学の旅、教えられること満載^^WVO魂こそが世界平和の基礎かな?
 2013年8月韓国縦断平和マラソン300㎞に参加。11月には、韓国の走る和尚さん一行が来日し、東京・宮城県石巻間往復の1000㎞マラソン【311東日本大震災慰霊・日韓友好増進ラン】に参加したり相変わらず走り回っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です