建築以外にも仕事がありまして。。

なかなか建築の仕事が進みません。

母校の収穫祭に遊びに行ったり、畑や豚の餌作りや。
まあ、暮らしがメインで生きていきたいので、これで良しなんですが。

最近は、タマネギ植えが畑の大きな仕事です。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

販売用ではなく、自家用なので なるべくビニールマルチは使用したくないので、太陽熱消毒したとこに植えてます。

植えっぱなしで、収穫まで草取りいらず。

一年分+αくらいは作りたいと頑張ってます。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

残り約1000本のタマネギの苗たち。

ひとまず早生は植え終わりましたので、、
残るは晩生だ。
まあ、今年はだいたい嫁さんの仕事で、僕は記録係ですが!

しかしー、畑のラスボスで 大豆の収穫あり。
さあ、どうしよう。

ぶたの餌作り編~。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

まあ、朝仕事とかで作るくらいはなんとかやってます。
粉砕は時間かかるから半日とか時間取られますが。。

こちらも、時間みながらボチボチやってます。

最近は寒いので、餌がとっても良い発酵してくれます。
狙ってる菌が、しっかり働いてくれてる感触が気持ち良いです。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ $~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

白い菌糸で持てるところが好気性菌だと思います。
糸状菌とか放線菌とか、もっと寒くなると麹菌とかが狙いです。
冬場の落ち葉の下の土着菌のハンペンや、味噌作りのあまりの麹とかをせっせと投入してるから、そいつらが働いてくれてると思ってますし、思いたいです。

その下の濡れ色のとこは嫌気性菌が強いのかなと思います。
乳酸菌とかかな。
匂い的に納豆菌ではないです。
納豆菌は強すぎるので、入れたことないけ、いるにはいるみたいです。たまに優位に立つと、匂いで「あ、納豆菌。」と感じれます。 
酵母も頑張ってくれてるんでしょう、パン生地みたいな匂いもします。

常に状態が変動しており、その時に優位な菌がその場所で働いており(好気→嫌気とか、温度とか)、2~3日のあいだならとっても美味しそうな餌の発酵状態ですが、それ以降は外側から良くない菌も目立ってきます。
ちょっと、匂いも微妙になってきたり、食い込みにも気持ち変化があるように感じます。

微生物の働きが顕著に感じ取れ、面白いなと感じると同時に、、
突貫作業の傍らの豚仕事なので、いつも一番美味しそうな状態で食べさせてあげられないもどかしさも。

美味しい餌を食べてもらって、美味しい豚に育ってもらいたいです。

そんな、その他の仕事事情でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です