麦撒き、無事終わる。

昨日、雨降り前に手早く終わらせてきました!
なんせ11月はお肉の施設を作らなきゃいけないので、大工仕事に突入する前に終わらせておきたかった最大の仕事でした。

ホント、滑り込み間に合って良かった!

まずは、溝上げから。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

見た目は大した培土板ですが、ロータリーの鎮圧板の部品欠損とセンターの板が溶接されてて外れないのとで、綺麗には耕せず 溝上げした後手作業で全部修正かけなきゃとても播種できません。

でも、排水性で麦作りの半分は決まると思います。
なので、えらい大変でしたがエッチラホッチラ平らにならします。
今年の田んぼも、決して水はけの良い田ではありません。

今回、苦労して上げた溝がどれくらい効くか、、。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

稲刈り後、2度耕しておいた田ですが、草がだいぶ出てきてるので 全体を耕しながら2回に1回溝切っていきます。

最後数メートルはトラクターでの溝が切れないため、あとで手作業で形を整えます。

ってか溝上げしながら、どうせなら畝立てすりゃよかったと後悔。
どうせ全体には蒔かない贅沢な土地の使い方してるんだから、湿って麦踏や除草に入れないくらいなら、ガッツリしっかり立てた畝の上に麦撒くべきでした。

ここも水はけの悪い田んぼなんでねー。

来年の大豆は畝立てしよ。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

そして、ごんべえ手押し約1反。
溝上げ後では、ごんべえ押しなんて鼻歌交じりでした。

しかしまあ、、重たい土のせいで その日は腕プルプルー。

でもおかげで、雨降り前に終わったぜーーー!!
今年は除草と麦踏をきちんとやって、人並みな収穫を迎えたいです。

がんばるどー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です