愛農大学講座と、天ぷらハイエース。

少し前の話になりますが、愛農大学講座に行ってきました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

一応、桜の山農場の作り方と、現状のお話をさせてもらいました。
あと、天ぷらカーの説明と。

なんだか前回の講演の真似をしようとしすぎて、以前しゃべった自分の言葉に操られて、今の自分の言葉でしゃべれないという不思議なことになりまして(笑)

こういうのって、ホント場数なんですねー。
勉強させて、いただきました!

そして、その後一日半、3人の講師の方のお話を聞くという、とっても恵まれた時間を過ごしました。

結婚し、子供ができ、毎日の百姓仕事に子育てに、中々息つく暇もございませんが、こうして学生のように朝から晩まで勉強できるという、メチャクチャに幸せな時間を過ごすことができました。
しかも、12~15年前にも同じように過ごしていた愛農高校で。
ほんと、気持ちはタイムスリップですよ。

最高の夏休みでした!

そして!!

なかでもホンンットにしびれたお話しが、片山さんのガンジーの話。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ガンジーはイギリスの植民地と化していたインドを、非暴力で独立へと導きました。

イギリスはインドに衣服と塩を売ることで(それ以外もあるのか無いのか、、知りませんが。。 b)大きな利益を得ていましたし、インドは今まで沢山の人手を使って作り、沢山の人の生活の糧であった仕事という名の生活を奪われ、仕事がなく、貧しい人たちは食べることさえ大変な時を迎えていたそうです。

ガンジーは、イギリスからの独立のため、みんなで糸紡ぎをして、自分たちの手に技術と生活と仕事と誇りと、衣服をを取り戻そうと、インドに呼びかけました。

100人でこなす仕事を2~3人でこなしてしまう巨大な精密機械。
そん機械は、効率よく大量に物を作り出せるかわりに、残りの97~98人の仕事を奪い、また機械の奴隷のように働かされる人の、働く喜びと尊厳も奪うとガンジーの言葉を代弁してくださった片山さんは、、言ってたと記憶してます。

そうやって作り出された安い衣服を購入することで、イギリスを、安くてシステム化されたグローバルなものの行き来を受け入れてしまってる現状を打破するため、糸を紡ぐのだそうです。

それは、機械を知ってしまい、その恩恵に与ってれる者にとっては、膨大な手間と、ありえないほどの非効率的作業だったであろうと想像できます。

でも、ガンジーは手作業の大切さを説き、そうした「人」本来の生きていくスピードの生活の中にこそ、労働の喜びや幸せがあることを伝えようとしていました。

無農薬の田んぼの手取り除草は、非効率的で、今の経済の流れと逆行してて、採算を考えたらまっっっったく合わないのに、なぜか心地よい感覚を言葉にしてもらったようで、鳥肌たちました。

まあ、なんやかんや紆余曲折ありながら、ガンジーは巨大帝国イギリスから、非暴力で独立を勝ち取ったのでした!(ここ、メチャ感動したしすごいのよ! でも、話が長くなるのよ!! 詳しくは自分で本とか読んでね。)

脱原発にも、大きな光を見た気がしました。

脳細胞が活性化されて、また日々の暮らしを頑張る力をいただき、仲良くなった沢山の受講生の人たちとの挨拶を終えて帰路につきました。

が。

その晩、僕は法隆寺駅近くのブティックホテル(通称・ラブホ)におりました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

えへへー。

これもお久しぶりで、タイムスリップ!?
メッチャクチャに、夢のように楽しい一時を過ごしてきました!!

あ。

説明しましょう。

実は、僕の講義の時間に散々皆さんに自慢した天ぷらハイエース、高速で奈良に入ったあたりで、足回りの異音に気が付きます。

これはただ事ではないと、法隆寺インターで降りてからに、近くの整備士さんがおりそうな車屋さんに無理言ってみてもらいました。
そしたら広島までは危ないので、自走不能と診断されてしまいました。

足回り、ハンドルの動きを車輪に伝えるロットと、車輪側の受けのとこにガタがきてたそうです。
もを、仕事終いしてたのに快く不具合箇所を見てくださり、親身に考えてアドバイスくださり、お礼に諭吉さん置いていこうとするも、受け取らず! 
「奈良は良いとこでしたって、お伝えください」 
と、送り出してくれた3人の若い整備士さんたち、あざーーーしたーー!!

そんなわけで自走不能ですので、帰宅不可能なわけでして、どうせ泊まるなら安くて豪華なラブホだろうと言うことで、そうなりました♪

しかしラブホはすごい!

ウェルカムドリンクで生ビール2杯ご馳走になり、その後は広い風呂入って、持ち込みのビール持ってマッサージチェアでニュースを見るという、超贅沢タイム!

特にお風呂、クソゆっくり入れ、贅沢でした。

そして翌朝は。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ルームサービスで2品、頂きました。
さすがにモーニングまでお腹に入れることはできませんでしたが、朝からカレーとラーメンとビールとニュースと風呂いただいて、わが人生の春を満喫してきました。

4800円で。

めちゃ安でしょーー!

平日だからって、こんなことやってたらガンジーもひっくり返りますよ。

そして翌朝、法隆寺駅にてハイエースを見送りました。

ホントは昨日の車屋さんに修理をお願いしてお金を落としてきたかったんですが、
保険会社指定の整備工場じゃないと、保険がおりないそうなんで。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

そして、JRで新大阪まで出て、新幹線の指定席にて帰路につきました。
超ビップ!

それもこれも、宿泊費、帰宅費用、修理工場への車の搬送費、奈良から広島までの車の搬送費は保険で出してくれたおかげ様でした。

まあ、こんな感じで僕の夏休みは、ハラハラドキドキもありつつ、楽しく過ぎていきました。

あ、今日、奈良で入院中のハイエースの治療と支払いが終了しました。
25000円くらいの出費。
大手術の大出費にならず、助かりました。

ハイエースは、陸送の関係で9月頭に帰ってきます。

なのでハイエース不在の今、嫁さんの足は冷凍車なんですがー。

明日に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です