今年も最後の、代掻きと田植え。

今週の日曜日の話になります。
苗代の田も、ついに他の田んぼの苗箱がなくなり、田植えの準備となりました。

ええ、日曜日のお仕事なので、こうなりました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

トラクターがすぐ近くまで来ても、夢中で虫取り網かまえて水面しか見てないんだけども、自分ルールのエリアまでトラクターが近づくと、すごい勢いで水面を走って移動してました。  
マジはえーの(笑)

ここの田んぼは2つに区切られてて、小さい方にはミドリモチ、大きい方にはヒノヒカリを植えています。

今年は、保育所の5歳児、6歳児のみんなにお手伝いしてもらってミドリモチを植えることになりました。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

保育所から歩いて10分くらいのとこにある田んぼです。
9時過ぎに、御一行様到着されました。

そして、本日の仕事の流れと作業の簡単な説明、そして苗をチッギって田んぼにぶんなげてもらい、、

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

えいえい、おーーってなもんで、一丸となります。
ええ、大人数での作業は、意識の統一がとても大切ですからね。

そして、こんな感じであらかじめ引いておいた線の交差したポイントに、苗を3~4本づつ植えていきます。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

っしかし!
完全にワタクシのミスでありますが、田んぼの上に水が残り過ぎてて、よく植えるポイントが分かりません(悲)

まあ、なんとか線が見えるところに集合してもらい、こうやって植えてください~ってなもんです。

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

まあ、ちゃんと線が見えないのが悪いんですけどね。。
ここから5~6歳児の「本気」と書いて「アンビリーバボー」と読めちゃうような元気なパワーに圧倒されます(笑)

真面目に植える子、カエルを探す子、右へ左へ楽しむ子、真面目に植える先生、、

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

いやあ、なかなか素敵なラインに仕上がりましたとさ♪

$~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

みんなで、2/3は植えたどーーー!!

自分の子供のことも、ほかの子供らのことも、普段みえない個性を沢山見ることができ、なかなかの感動がありました。

とくにね、最初は理解できんかってうまくできなかったけど、後半はちゃんと出来るようになってたりね、そんなことまったく気にせずメッチャ楽しそうに遊んでる子とかね♪
最後まで集中力切らさず真面目に植えてる子もえらかったな~。。

いいもの見せて、いただきました。
高坂保育所の先生方、ありがとうございました!!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です