走れ、天ぷらカー!!

 

みなさん、こんばんは。

明るい? 話題です!

天ぷらカーが岩手に到着しました。 早速、頑張ってくれているそうです。


http://space.rgr.jp/bio/

いまの現地の現状として、24日までに身元が確認できない遺体は、まとめて火葬されるそうです。
現在急ピッチで身元の確認が行われているそうですが、そういった遺体安置所に向う人の足として、今日は沢山の人を運んでいたそうです。

今朝のテレビで、パートナーがどこを探しても見つからなく、遺体安置所に行くにも燃料が無いと、泣き崩れる男性をみました。 自分に置き換えてしまい、悲しくてやり切れませんでした。
そんな思いで泣き崩れる人を一人でも減らせたならば、きっと天ぷらカーが現地へ派遣された意味は大きいと思います。

きちんと目を向けるにはあまりに厳しい現実ですが、それでも僕は天ぷらカーが、現地で沢山の人の為に動いてくれてることに、勇気と希望をもらえます。 きっと、沢山の人の想いで送り出したあの車は、沢山の人の心を救ってくれています。

これからも燃料が十分にいきわたるまでの間、現地で必要とされるところで柔軟に、天ぷらカーが活躍してくれることを願っています。

柔軟にって所が、個人レベルで動ける最大の長所です。
みなさん、おかげさまです。 ありがとう!!

以上、報告まで~。

P.S. テレビでは、毎日のように 「レントゲンと比べて、、、ただちに影響が出るレベルで無い~。。」 なんて言葉を度々聞きますが。。
あれは原発の、電力会社のイメージの為に言っているように聞こえます。
まあ、スグには死なないけど、10年後~は知らないよ  って、聞こえます。
ヨウ素入りの牛乳、セシウムフリカケのホウレン草も、「ただちに~ 」 って言うけどさ、体内に取り込んでしまったら大変な爆弾になるわけでしょ!
なにがどうなって 「安全」 なんだか説明して欲しいですね。

パニックを恐れるにしても、報道の仕方に問題を感じてます。

今後、生態濃縮などの経緯を経て、食べ物をとおして我々の口にはいってくる事態がおきても、政府は 「ただちに健康被害は無く、安全です!」 と報道するのでしょうか。

この先、何が安全で、何を食べれば良く、どうしたらよいのか明確な答えは持たないまま、悲しい気持ちが膨れ上がる今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です