麦蒔きと大豆と小豆

ようやく麦蒔きしてきました。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

頂き物の播種機のおかげでスーパーはやいです。
ありがたや。

この作業でのポイントは、条間を等間隔にそろえないと後々除草作業に管理機を走らせるとき困るので、トラクターも隣の蒔き筋から数十センチ離して真っ直ぐ進むというテクが求められます。
それに加え、我が家のトラクターは自動水平という装置が壊れているため、しょちゅう後方を確認して、水平と高さを手動で調節しなくてはいけません。

必然的に曲がります。

そして毎回除草のときにため息つくのです(笑)

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

昨年度作付けの麦は湿害でひどいことやられてので、今年は早々にキッチリ排水溝を掘ります。

この田んぼはすごく日当たりが悪いのです。
でもまあ、蒔いたんで何かしらは収穫できるでしょう。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

大豆は葉が落ちかけています。
もをすぐ収穫の時を迎えます。

猛暑で実が入らず、最初蒔いた大豆はスカスカの枝がほとんどでした。
が、湿害で発芽不良が多かった為、今年は苗仕立てて定植したり、その後2度蒔き直しもしています。
後半組みは、普通に良い出来です。

結果、、蒔きなおしたおかげで今年は大豆も収穫できるのです。
何が災いで何が良いのかって感じですね。

小豆は一発目の収穫に入りました。
12月の5日に 「お餅つき」 を予定しています。
日頃、豚肉を食べてもらっている皆さまに、農場と豚をみてもらう会です。
そこで、みんなで食べれるくらいの収量を期待してます。
おしるこ、あんこ餅、、そんくらいです。

小豆の収穫、地味な作業がボチボチ続きます。
お時間にご都合つく方、さわやかな秋空のした農作業なんていかがでしょうか?
良ければ一緒にボジりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です