脱走豚



いつもはロバがいる部屋に、今日は違うのがおります。
言わずと知れた豚さん達です。

はい、、脱走豚。
ホント困ったものですね~。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

こいつら連日この部屋に遊びに来ます。
そして、わりとここの環境が良いことに気づいた彼女たちは、暇をみつけてはこの部屋で昼寝をしたり、ご飯を要求したりしてます。

度重なる電柵の漏電でバッテリーが弱ってしまっていて、「今ならイケル!」 と気づいた賢豚たちは、こうして各地に新たなフィールドを開拓していくのです。

飼い主としては、えらい迷惑な話ですね。。
しかしまあ、放し飼いってのは、多かれ少なかれこんなことが必ず付いて回ります。
豚は生き物で家畜でやっぱり豚なわけですが、、
彼女たちには知能があり欲(食欲、性欲?)があり意思があり、しっかり生きています。
そんな知能の高い生き物の命を頂き、今日も私たちは豚肉が食べれているという見方も、できるのではないでしょうか。

脱走豚から話がそれました。

でも、まあ、、
今回の絵はカワイかったし、これといって被害は無かったので、この度の脱走は非常に良い脱走です。

ふと小屋の外に目をやると、、

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

あ、被害者。

恨めしそうにたたずむロバ一頭。

雨降りの前。
豚達が小屋にいると、ロバが雨に濡れてしまいます。
気の毒なので、電柵を修繕しました。
あっさり脱走は無くなりました。

やりゃ簡単なんよ、電柵の管理なんか。
でもね、つい被害が大きくないと 「後でやろ~」 ってなるのよね。

こうして、桜の山の(危うい)平和は続いていくのでした。

2 Comments

桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
> 藤さん
ど~もいつもありがとうございます!
いえ、あのですね!
改名したせいか最近のロシナンテ・ロバート氏は非常に悪くないのです。 まあ、決してなにか良い点があるわけでもないのですが。。
無害。
いや、、まあ強いて言えば、毎朝餌くれと僕の顔をみるなり凄まじい罵声を浴びせるくらいです。
しかし実はこれにも毎朝、ちょっとうるさくてイラッと来てましたので、部屋をとられて泣きそうな顔して困ってるロバートをみて、、

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です