燃料フィルターと燃料タンク


久々、大好きな天ぷらカーネタです。

我が家のボンゴダンプとハイエースは100%植物性廃食油で動いていますが、始動時からエンジンが暖まるまでと、一日の乗り終わりは軽油を使用します。
キチンと濾過した植物性廃食油は、暖めてあげさえすれば、あとはうまく配管内を流れていってくれ、軽油と同じようにエンジンは動きます。
なので、最初と最後だけは軽油を使います。

しかし最近、ボンゴの調子がおかしかったのです。
廃食油では元気にバリバリ走るのに、軽油にするとプクプクエアーがかみ、最悪エンジンストップします。

朝なんて最悪です。
エンジンかけて、さあ行こうかと走り出したとたんにエンストです。
エンジン暖まってないのに天ぷらに切り替えて、電磁ポンプで燃料を送り、、って言ってもなかなか送れませんのでセルも回して引っ張って、、
グロー炊きまくってようやくエンジン再スタート!
朝っぱらからグッタリします(笑)

まあ、犯人は間違いなくヤツでしょう。

そう、軽油のラインのフィルターさんです。
犯人が分かっているのに、ちょっと部品代が高いのと(4000円くらい。)稲刈りで忙しかったので、知らんプリしていました。
そして毎朝長時間セル回してました!

しかし、先日ようやく車屋さんに電話して発注し、交換することができました。
おかげ様で、最近はスーパー元気に走っています。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

燃料フィルターです。
奥に、黒くて丸いゴムを頭に着けて、先代のフィルターがいらしゃいます。
お疲れ様でした、世代交代です。

通常は5.0000kmでの交換が目安です。
現在ちょうど10.0000kmの走行距離ですが、、詰って車が止まるくらいとなると、もしかしたら初の交換なのかもしれません。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

あったらしい子はお肌が違いますね!
ピチピチしてます。

フィルターの頭には、燃料のin、outと燃料を手動で送る為のプッシュハンドルが着いています。

我が家の天ぷら車両には電磁ポンプなるものが装着されていまして、ガス欠を起して配管内にエアーをカンでしまった場合にも、電動で燃料を引っ張ってこれます。
はい、エンストは起こりえる現象の1つということを、120%確信しておるが故~。
あとね、暖まりきってない時に天ぷら油を無理やり送ってやることで、エンジンの回転数が落ち着いたりもするのですが。

が!

通常は燃料入っててエアカミでエンストなんて滅多なことじゃ起こりません!(まあ、そんな珍しい現象が今回起こったという話しなのですが、、)
なので、電磁ポンプなんて付いていない普通の車両でガス欠を起した場合は、フィルター上部の黒いプッシュハンドルをシコタマ押して押して押しまくると、燃料が送られて再スタート可能となります。

ご存じなかった方は、ピンチの時に思い出してください。

ディーゼルエンジンでエンストすると、以上のようにエア抜きがとても手間なので、遠出する際の燃料の残量チェックは大切です。(ガソリン車は、エア抜きとかは必要ありません。)

せっかくなので、フィルターをバラしてみました。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

こんな風になっていました。
あ、もちろんグラインダーでバスっと切ってしまっています。
長年、車のために頑張ってきた爺さんフィルターに酷い仕打ちですね。
ちょっと悪いな~なんて思いながらも、、遠慮なく♪

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ゴミ、詰ってますね~。
しかし、この上から油たらして真ん中の筒から濾過された油が上がってくるわけなんですがね~。
このフィルターも油も大したもんだね!
良くこんなとこ通りながらエンジンが動いているもんだよ。

普段は、車が少々不調になっても日々の仕事に追われて知らんプリしてますが、ちょこっと触りだすと、ついでにってことになります。

実はボンゴさん、軽油の燃料メーターが死んでます!
遠出する際の残量チェックもクソもありません。
ちょっと不便です。

なのでそっちもチェック!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

黒い浮き子が分かりますか?
アレが燃料の残量にあわせて上下して、可変抵抗器ってのがあり、その抵抗を運転席のメーターで表していると理解しています。
配線の接点などは何度も調整してみましたし、キーonにして浮き子動かしてみてもやはり反応なし。

まあ、部品交換が一番手っ取り早いかな。

結局ボンゴの燃料メーターは不動のまま、今日も車は走っています。

ちょっとマフラーとか破れてたらダメなのに、なんで燃料メーター不動で車検通るんだろ?
普通の車なら危ないのにね。

なんでだろ~?

とか思いつつ。。

車いじってる時間がとても幸せなワタクシでありました。
趣味っていいね~♪

4 Comments

山野」

SECRET: 0
PASS:
高いですよね~ノーマルフィルター。
径さえ合えばよいので、私はトラック用のモノをモノタロウで探してもらい、700円くらいに収まっています。
分解してみた事が無かったのですが、凄い事になってますね。
あれ、分解清掃したいけど、できない構造のようです。
我が家のライトエースも浮き玉がおかしいです。
どうやら廃油が原因のようです。
廃油の方が重いらしく、満タンだと浮き玉は沈み出し、半分くらいでようやく浮きます。
その後、正常に動きます。
あの四角い浮き玉ですが、中には空気が入っているのでしょうか?

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>山野さん
こんばんは、いつもありがとうございます!
あのプラスチックの浮き子ですが、空気、、入っているのかな?
スミマセン、ちゃんと確認してませんでした。
我が家のハイエースも、BDFを入れたら燃料メーターが死にました。
あれはなんなんでしょうかね。
そういえば、以前の投稿でトラックのフィルターを流用してる話をしていましたよね!
しまったな~。 残念!
次は僕もトラック用を使いたいです。
やっぱり安いが一番♪

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>EVJAPANさん
わあ! EVクラブの方からコメントいただけるなんて感激です!!
天ぷらカー、ホント楽しいですが、ワタクシの次なる目標はEV軽トラです。
天ぷら発電して作った電気で走りたい夢を膨らませています。
その際には、ぜひご教授よろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です