稲刈り前

2ヶ月近く雨が降らなかったので、油断していました。

ホント、ここ最近は良く降りますね。
昨日も夜からシトシト降ってましたし。
おかげで豚小屋も田んぼもビショビショですy。

ヒノヒカリの稲刈りをそろそろしたいと思ってるんですが、どの田んぼも水があります。
先日まで、何度水を入れてもすぐに田の中は乾いていたというのに。。
刈ろうかと思ったらズブズブですよ。。

お天気の神様は女心です。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

でもまあ、稲は着実にその時へ向って育っている為、今日は仕方なくスコップとジョレンを持って田へ向かいます。

排水路を掘る為です。

大体の田んぼは排水口の近くを掘って、そこに向けて溝を切るだけですが、一ヶ所水路から水が漏れてる田んぼがあります。

当然その辺りは超ズブズブなので、水抜きの為に漏れてる場所からスコップで水路を掘ります。

はい、、えらく手間で腰にくる仕事です。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

去年は排水口(ボンゴあたり)まで延々と水路を掘りましたが、今年はやってられないので畦をぶち抜きました。
ショートカットです(笑)

これで少しは違うとうれしんですがね~。
去年はこの作業してもコンバインがズブリと埋まりかけましたの。

ま、この排水路まわりは鎌もって手刈りって選択肢もあるのよね。
う~ん、、でもそりゃクソ手間だぜ!

でもねー。
また土~日は雨みたいだしねー。
こりゃ乾かんやろなー。
手刈りかなー。。

なんて思いながらスコップで溝を掘ってると、時々コナギ地帯に突入します。
草が多いと、非常に土離れが悪くてオモシロくないです。

ヒノヒカリの田は、かなり上手に草を抑える事ができましたが、、
やっぱり部分的にはコナギが茂ってるところもあるのです。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

そして、コナギさんも種をつける季節みたいです。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

指差してるとこにコナギの種袋があります。
この種袋を、1つ1つの植物体がボロボロと沢山作ってますが!

なんとこの中にですよ~

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ちっちゃい無数の種たちがおります。
いっぱいいっぱいあります。
チョー粒々です。

そりゃこれ蒔かれたら、あんだけ除草してもいくらでもはえて来ますわな~。
これみてたらクラッと来ちゃいますねー。

除草剤はすごいです。
田植え前後に1回薬品入れるだけで、一切この草生えてこないんですから。

↑なんて、僻んじゃいました。 
あははー!

しかしまあ、、、朝晩めっきり寒くなってきましたね。
昼夜の温度差は、お米を美味しくします。
きっと美味しいお米になると思います。
いつもお米を食べてくれている皆さん、コシヒカリはちと夏が暑すぎてイマイチでしたが
ヒノヒカリは楽しみにしていてください。

そんなわけで、無事に稲刈りが終わり、美味しいお米が採れますように、、南無~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です