泣きっ面にハチ。

最近は6時~7時のあいだに起きて、豚の餌まわりの仕事を終わらせます。
豚舎から下りてきて、放牧場にいる親豚たちにも餌をやり、最後にペットのロバとミニ豚と鶏に餌をあげてから朝食ですが、、。

今日もいつもと変わらずみんなの餌やりをすませ、最後にミニ豚と鶏のコンポスト小屋を開けて、餌入れに入ってるゴミを捨てようと手を伸ばしたら!

雄鶏の「ジョニー」が待ちきれず、こともあろうに僕の右手にクチバシを突きたてたのです(驚)
どうやら2週間前のラグビーの試合でつくった傷のカサブタを、ご飯と間違えたみたいです。
傷はまだ完治しておらず、膿とカサブタが毎日入れ替わる湿地帯状態。
そこにねー。
よりによって雄鶏の食欲パンチがねー。
ブスリですよ。
湿地帯に。

怒!

そういえば、、、僕のジイさんは気性が荒くて有名だったそうです。
ある日、鶏小屋へ収卵に入ったら、威勢の良い雄鶏に威嚇され、蹴り飛ばされたそうです。 雄鶏のケリはハンパなく強くて、プラスチックのバケツくらいなら簡単に穴を空けてしまいます。  
ええ、僕らもよく蹴飛ばされて穴あきました。
当然、超痛いからジイさんはブチ切れたらしく、、、
鶏が騒がしいので駆けつけた両親は、血だらけになって肩で息する両者を目撃したとか。。
まあ、話のオチ的に「互角だった!」みたいな話なんですが(笑)

激痛に加え、ツーっと垂れてる血をみて、そんな話を思い出しました。
わかる、わかるよジイさんその気持ち!

でも僕はそんなに短気ではないのでね、とりあえず一発蹴り飛ばして痛み分けとしました。
でも僕の作業靴、鉄板入ってますけどね~!

生傷たえぬ、今日この頃のコネタでした。

2 Comments

\とよ/

SECRET: 0
PASS:
作業靴に鉄板だなんて
すごいですよ(@_@)
雄鶏ってそんなに
強いのですか(>_<)
突かれことしかないですね。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>\とよ/さん
いつもありがとー。
鉄板の入っている作業靴のことを「安全靴」といいます。 足先に重たいものが落ちても怪我しない為に入っているわけで、けっしてヤンキー農家というわけでな無いので、そこんとこ四露死苦!
ちなみに、僕は豚に踏まれることを恐れて安全靴履いています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です