自分の歩幅


7 generations walk(セブン ジェネレーションズ ウォーク)の方たちがやってきました。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

なんだかこの人たちから出る、不思議なオーラを感じてしまうのは僕だけではないと思います。

この人たちは、、、
現在、原発建設予定地で工事を強行する中国電力に対して、身体を盾にして反対活動が続けられている上関からーーーー→
今年の10月に名古屋で行われる国際会議にむけて、歩いてメッセージを届けに向っておられる方々です。

日本に点在する沢山の悲しい問題。
その、点と点を、歩いて繋いでいく活動をされています。

なぜ歩くの?

何の為に??

正直、僕も最初はこんな思いでした。
でも、ホームページをみてコンセプトを知り、そして歩いてきた皆さんと触れ合い
とても大切なことを知りました。

http://www.7gwalk.org/index.html

(↑ホームページです。是非みてください。)

人は、沢山の偉大な努力と発明のおかげで、今では宇宙にまで飛び立てる存在ですが、地球と言う大地の上に生きる、「動物」であることに、今も昔も変わりはありません。

そんな僕たちが持つ、本来の移動手段は足を使うことです。

僕も昨日、新月の夜にライトを持たず、少しだけ歩いてみました。
空を見上げると、沢山の綺麗な星があります。
そのむこうに、大きな空も広がっています。
真っ暗なのに山がみえて、木がみえて、沢山のことを感じれます。

僕は普段は、主に車で移動しています。
便利で快適で、おまけに天ぷら油で動きます。
でもすこし移動するスピードが早すぎるようで、自然の声を自分というアンテナでキャッチできずにいるのかもしれないと思えました。
母なる地球から与えられた、「歩く」という移動手段。
大切なんだな~  

と、感じました!

だから、7 generations walkの方たちは、一日に数十キロという距離をみんなで歩き、自然を感じ、人の繋がりを感じ、そして7世代先の子供達のことを考えて、、、

今日も歩いています。

みんな本当に、優しくて、、清々しくて、、、でも、心の中に熱い想いを持っていて。

優しく、心地よく、力強い風が僕達の生活の中を通り抜けていき、身も心も洗われた気分です。
またまた今回も、素晴らしい出会いに感謝です!

7 generations walkの方々は、未来に繋がる持続可能な社会を作っていく為に必要な術のひとつに、里山と共に暮らす技術を上げています。

そして今回そんな技術のひとつ、「皮むき間伐」という、一風変わった人工林の手入れの方法をワークショップ形式で教えてもらう機会も持つ事ができました。


~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

この度も、「オーガニック生活学校」でのワークショップ。
30人くらいの方が集まりました。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

場所は、ご近所有機農家のパンプトン農場。

巨大になりすぎた檜が、朝日を遮ってしまい以前から材として出したいとグチってました。 

広葉樹も沢山大きく育っている、なかなか素敵な森です。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

まず、「皮むき間伐」の技術的な説明を聞いた後、実地に移ります。

この木の数十年の営みに感謝と敬意を込めて、祈りと唄をウォークのリーダー、山ちゃんが捧げます。

僕も、この2日間で「祈る」という事がとても身近に感じれるようになりました。
「祈り」は、素晴らしいです。
気持ちいいし。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

そして、、ノコが入ります。

材として沢山使えるように、なるべく根元に近い位置を切ります。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

そ~して、、とっりゃ!!

ウソみたいでしょ(笑)

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ホントに美しいですね、、、木が。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

最後に、この日一番の檜の皮をみんなで持って、お開きとなりました。
みんな、ビックリするほど簡単に作業が進み、楽しく有意義な時間となりました。

森の中には、来年切り出す予定の沢山の「皮むき間伐」された檜たち。

きっと、、パンプトン農場と森の中に沢山の日差しがそそがれ、この森にもまた新しい沢山の命が芽吹くのでしょう。

すごいぞ「皮むき間伐」!!

すごいぞ「7 generations walk」の皆さん!!

ウォークのブログもあります。
当日のこともアップされています。

http://blog.7gwalk.org/

↑是非みてください!

人に何かを伝えたいと思うとき、「想い」と一緒に、「希望」と「喜び」なんてものが添えられている
と、、、

まあ、↑今回みたいなかんじですよ(笑)

素晴らしい出会いと学び。

生きていくって素晴らしいことですね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です