甘藻とW-1

先週出会った石風呂屋のおっちゃんとの話です。

石風呂に入った翌日、いてもたってもおられずにもう一度おっちゃんを訪ねました。
それも、我が家の豚肉を持って!

と、、いうのもですね。
この石風呂内に敷き詰められた甘藻はどうなるんだろうかと思ったのです。
聞くところによると、人が踏んだり座ったり横になったりするうちに、どんどん小さくなっていくそうです。
そして、適当にチリジリに細かくなったところで、そういうのは毎日の掃除のさいに海に返されるそうです。

その話を聞いて、とっさに思ったのです。
その細かくなったヤツを、ぜひウチの豚の餌にもらいたいーー!!!!

そんな小さな思い付きがどんどん大きくなって、翌日パンクしてしまい、、☆

もし、実現すれば瀬戸内の海のミネラルも、我が家の豚は食する事ができることになります。
実は以前から、せっかく海の近くにおるので、何か海の力を豚にも分けてあげたいと思っていたんです。

その夢が、、もしかしたらかなうかもしれない~!

それも、あんな素敵な石風呂との繋がりの元に!!
こんなにワクワクすることはありません。
まさに、理想とする地域循環での豚飼いです。

なので、すごくドキドキしながらも無計画に出発して、突撃交渉を試みました。

まあ、、

前フリもしてあったとおり、結果はバッチリでした~!

ただ、頂けるのは石風呂内に敷き詰めてる甘藻ではなく
海から取ってきた甘藻を一旦、しっかり乾燥させるそうで、その際に出る切れ端や粉状になったものを分けてもらえることとなりました。

いや、、かえって最高なんでしょ!

だってね、、
老廃物を搾り出した結晶とか入ってたら、ミネラルと一緒に変なもんも入ってきそうかななんて(笑)

いやいや、、失礼しました。

本日は、乾燥終了した甘藻を回収する日でした。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

前日、我々がビーチで遊びほうけてる中、
おっちゃんが辺り一面に甘藻を広げて、乾燥させていました。
今日は、もう少し日が落ちてからしまうそうです。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

これが甘藻です。

ワカメなどと違い、こいつは海の雑草みたいなものらしくて
実はリアルに期待していたヨウドは含まれていないそうなのですが、、
ミネラルはバッチシ期待できるそうです。

いやあ、、、言葉にならんくらい、うれしいです。

そしてその後、ホントにホントに鳥肌たつくらい素晴らしい話を聞かせてもらいました。
甘藻をいただけることになったことと、同じくらいすごい衝撃をうけました。

365日、ずっと海をみながら、海と供に暮らしている人の言葉はすごいです。

まあ、、
はなせば長くなるんですが、海に人の手が入ることで、魚がパタッといなくなってしまったり、甘藻の質が全然変わってしまったりと、、、
とりあえず、すべてがリアルでした。

上関の、原発のことを最初に思い、海の自然の大切さともろさを実感しました。
海の下は目では見えないからこそ、もっと気をくばらなくちゃいけないと思いました。

そんな話もしつつ、、、

69歳のおっちゃんはスーパー元気なおっさんで、
今でも普通に650ccのバイクに乗ってるそうです。

しかも、、、

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

kawasakiのw-1という、今では100万円以上のプレミアがついてる貴重なバイクに!

新車で購入してから、ずっと大事に乗り続けているそうです。
原形を保ちながらも、いたるところにオーナーの愛情と工夫がみられ
素晴らしい車両でございました。

エンジンも一発始動の現役マシーンだそうです。

海の話の後、バイクの話でもメチャクチャ華がさきました。

ホント、、素晴らしい出会いでした。

詳しくかくとクドいので、だいぶハショッた感じになりましたが、、
晴れて、我が家と石風呂屋さんとの繋がりがうまれました!

きっと元気なミネラル豚が育つことでしょう。

素敵な人との出会いは、人生の財産です。

そんな出会いに、、このたびも心からの感謝です。

2 Comments

どんぶらこ

SECRET: 0
PASS:
いろんな話が、
すご~い!!
すごすぎです~о(ж>▽<)y ☆
私も、早く石風呂に行って、
おじさまとお話しした~い♪
「誰か、私を
 石風呂へ連れてって~o(^▽^)o」

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>どんぶらこさん
いつもどうもです!!
ええ、ええー。
この度の出会いはホント自慢させてもらってもよいかと思っております☆
でも、ご丁寧に反応してくださり、、恐縮です(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です