同級生が店を出す☆


僕達夫婦は、三重県にある愛農高校という、私立の小さな高校で出会いました。
愛農高校は、全寮制で一学年の定員は25人の小さな学校です。
そして日本で唯一、有機農業を教えてくれる学校です。

このたび愛農高校の同級生が、彼の地元の静岡でオーガニックレストランをオープンすることとなりました。
とても厳しい修行期間を経て、ついにこの度、自分の店を出す運びになったそうです。

3年間同じ釜の飯を食べ、共に学び、語り、バカやった仲間と卒業して10年と少々。 
その後の道は違えど、あの頃夢見た将来を現実のものとして形にし、いままた繋がっていけるこの喜び!

うれしいですね。

そう!

彼の店のオープン祝いに、我が家の豚を一頭出荷することとなりました~!!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

まだ僕達の農場も始まったばかりで、豚の生産が出荷に追いついていない状況なので、とてもとても大切な一頭です。

その大切な一頭を、彼の店のオープンに送れたことを、とてもうれしく思います。

まだまだ安定出荷はできないけれども、1年後、2年後には彼の店に定期的に出荷できるような形まで頑張っていきたいです。
そして彼の店も、我が家からバンバン豚肉を買ってくれるくらい繁盛して欲しいです♪

形は違えど、僕達が学び感じたことを、食べ物をとおして、食べることをとおして発信していけたら、、そしてお互いの活躍を励みに、切磋琢磨していけたらと思っています。

静岡の富士市です。
店の名前を 「くじらび~と」 と言うそうです。
お近くの方、静岡に御用の方は、 「くじらび~と」 にて美味しい豚肉料理をぜひ、お召し上がりください♪

http://kujira-beat.winp.cmbc.jp/index.html


今回も豚の出荷は、愛くんと一緒に行ってきます。

今日もトラックに豚積んで、頑張って持っていくぞーー!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です