修理

すごい雨が降りましたね。
昨年のように、土砂屑れまではおきませんでしたが、
どこもかしこも大変です。
きっと、先日蒔いた大豆も水没して、芽はでないでしょう。

今年も惨事の光景はみぬふりして、ポジティブに生きていこうと思います。

しかしまあ、先日雨の中で外キッチンでご飯を炊いていましたら、、
我が家のメインキッチンの「ヌカクド」が、空中分解してバラバラになりました。
調理が終わって、中の薫炭をバケツに移すときでした。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

激しい雨の中、無残にも手の中で崩れた「ヌカクド」と、
全てを流していってしまいそうな激しい雨水がシンクロして
ちょっぴり寂しい気持ちになりました。

なんだか人生ってむなしいな~。。

そうは言ってもお腹はすくので、早急に修理いたしました。
ついでに、我が家の補助キッチンの「ロケットストーブ型キッチン」
略して「ロケットキッチン」も使い痛みで壊れていたので、修理します。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

こいつが2台並んでいて、その上にガスコンロのトッププレートを置いて使っていますが、よく使う左のコンロが以前から壊れていました。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

こんな感じで、煙突のLのが入っています。
円筒の中で火を起すことで上昇気流がうまれ、効率よい燃焼をさせて、少ない薪で大きな火をつくれます。
 

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

  こんな状態で、Lの部分が壊れて変形して、うまく燃焼してくれませんでした。
 

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

急いでたんで、たちまちLの部分だけ交換します。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

煙突を固定するためと、断熱のためにストーブの灰をいれます。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

相棒が帰って来ました

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

急ぎ足で、もとの使いよい状態に回復完了!
もうすぐ梅雨もあけるそうなので、外での調理も快適な季節になります。
ってか、雨の中の外調理が大変だっただけですが(爆)

「ヌカクド」修理の後の、最初の火入れが楽しみで好きです。
今回のは、どんな具合に仕上がったのかな~と。。
毎回、ちょっとづつ穴のあける位置や大きさを変えてみているのです。
少しのことでも、コンロの性格が色々変わります。

毎日使うので、つき合い良い火だと助かります。

人生はむなしいけど、毎日は楽しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です