脱走犯

桜の山農場では、2匹の犬たちはいつも放し飼いです。
季節とお日様の高さで変わるお気に入りの昼寝ポイントで、いつもゴロンとしています。

ちゃんと我が家の車のエンジン音を覚えていて、違う音が聞こえると飛び起きて大きな声をだします。
そして、よそ様のキレイな車のボディーに肉キュウマークをつけます。

豚が脱走したときも、それと分かるように吠えてくれるので、家の中にいてもその事態に気づく事ができます。
そして、一緒に豚を追いかけてくれますが、追う方向までは理解してないから、若干迷惑してます。

ちゃんと番犬としての役割も、牧場犬としての役割も果たしていますが、なんとなくいつも残念な結果もしっかり残す2頭です。

名前を白犬のチャーリ-と黒犬のジャムと言います。

最近ジャムが勝手に下山する悪いクセがついてしまいました。
たぶん、半年くらい餌をあげてないことが原因かと思われます。
毛並みと肉付きが良いと言われる我が家の犬たち、じつは自給自足なんです(笑)
今まで何食ってたんだろか?

でも、先週くらいからまたご飯あげるようにしました。
やっぱり一日一回くらい主従関係を示す時間がないと、関係があやふやになってくるんでしょうか?

でもまあ、悪い癖はほとんど収まりました。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

それでも脱走してたときは、こうなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です