大豆の播種機。

先日の土~日で、嫁さんの実家に行ってきました。

法事があったからですが、久々にゆっくり体が休まりました。
なんせ、嫁の実家は携帯も電波が立たぬ田舎でして!(あ、家の中とその周辺はってことね。) おかげで仕事の連絡なんて一切入ってきません。 
座ってちょっと子供達みてたら、何もしなくても世界は回っていきます。

トロケルくらい楽チンだ~♪

いや~お義母さん、この度もお世話になりました!
そして、お義父さんには玉手箱みたいなお土産をいただきました。
その話は写真がまだなので、また今度。。。

しかし、竜宮城から帰ってきたら、我が家にやはり豚がいて、犬もネコもアホなロバさんもいるわけでして、ちょっとトロけてる自分にムチ打ちつつ、現実世界を生きております。

しかしまあ、毎度のことながら最初は独身生活のリズムがつかめません。
7時くらいにノソ~っと起きてきて、夜10時過ぎにくたびれて仕事から帰ってくる。。
ビールとキムチで一杯やって、お風呂で寝てしまって深夜に布団に入る。
また、朝が遅くなって、、

一週間もしたら良いリズムが出来るんですが、そのころには嫁が帰ってきます。
世の中、こんなもんですよね。。

今日の仕事です。
日が暮れてから火が付きました。  ここから写真、多いですよ!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

我が家は昨年、トラクターに付ける豆撒き機をいただいたのですが、最近の大雨で、トラクターは畑にまったく入れません。
なので大豆が蒔けません。

機械が手に入ったので、沢山作ろうと思い大きな畑を用意していました。
とても、手で蒔く気にはなりません。
そこで、この身軽な管理機に播種機をつけて、大豆を蒔きたいと思いました。

しかし、トラクターに取り付けてある播種機を管理機にくっ付けるには、新しいジョイントなどが必要になってきます。
なので、今回はそれを作ってみました。
こんなかんじで~

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

豚小屋建築のときに使ったボルトが、ちょうど管理機についてるネジと互換性がありました。
ので、これを使うため加工します。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

肉厚のパイプをカットして、播種機、「ごんべい」のジョイントを作ります。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

こんな感じになりました。 
↑左が「ごんべい」。    ↑右が管理機。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

管理機が、耕しながら進みます。 芽を切り出した草をやっつけるのと、種を蒔き易くする為です。
引っ張られて回る「ごんべい」の手前の車輪が動くことで、中のベルトが回り種を蒔き、土をかぶせ鎮圧してくれます。
きっと人手の5倍は早いです。
だから、この機械を使いたいんです。

でも、、残念ながらこの状態だと、ちょっと「ごんべい」のポジションが高くて、車輪がまわるか心配です。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

なので、もうちょっとポジションを下げる為に頑張ります。

耕す深さを決める為の棒を、新しく作ります。

純正品に細工すると、豆撒き以外の作業で邪魔になってしまうことがあるので、スゲー手間でしたけどキバって削り、似たような物になりました。

右が純正品。
左が、ガスの配管を切って削って作った品。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

純正品じゃないので(笑)
遠慮なく2段階の位置に、
ジョイントを繋ぐ取り付けボルトを溶接して出来上がり!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

実際には3段階で「ごんべい」のポジションを調節できるようになりました。
棒の高さもかなり調節がきくので、、
きっと、うまくいくでしょう!

明日は豚の出荷で畑には出れないので、金曜日に試運転してみましょう!!

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

結局今日もすごく遅くなってしまいましたが、キムチとビールが美味しいです♪
ちゃんと蒔けるといいな~。。

ちなみに、、

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

もともとこうやって使う機械です。

2 Comments

桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>たくちゃん
おいっす! コメントありがとう。
そちらも研修キバって励んでるようで!
俺も2年半頑張って今につながってるよ、がんばれー。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です