エコレンジャー

わが町、三原の話題です。

三原市を代表するお祭りとして、やっさ祭りというものがあります。

「踊る阿呆にみる阿呆 同じアホならなら 踊らにゃ、、」

なんて言葉のとおり、なんか分からんけど 「やっさ やっさ♪」
といって道の真ん中を踊ってる人たちがいて
その脇には沢山の屋台が並び、沢山の人たちがおるという楽しいお祭りです。

と、言いつつ僕は、あまりそういったお祭りなどに興味が無いので当分いってはおらんのです。

え、なぜかって?

毎晩仕事を普通にしてたら8時くらいになるもんで、そこからお祭りには行こうと思いませんのです。
それに、屋台でなにか食べようということにもならんので、ただただ人ごみに突撃してくようなもんです。
だから、今はまったく興味は無いのですが。。

、、そういう僕も、3年くらいお正月あたりの初詣の、テキヤのアルバイトをしていました。
親分の事務所にお泊りさせてもらいつつ、朝から夜明けまで連日お祭り価格のエトセトラを売りまくってました。
バイト代、すげー良かったんですよ!
ヤクザな商売でしたが楽しかったです(笑)


あと、、20年位前?? 
小学生くらいまでは、とにかく祭りと名がつけば、なんでも行きたくてしょうがなかったです。
お小遣いがもらえたり、カキ氷が食べれたり、、etc。

でも皆さん、そういった夏のイベント事などでは、一晩にいったいどれくらいのゴミが出ると思いますか?
どこも、だいたい使い捨ての容器やコップに、大して美味しくもないものをお祭り価格でばら撒いていると思います。

でも、お祭りってのは大して美味しくなくても良いのです。
だって、お祭りごとはカップルや小中学生には、なくてはならない大事なイベントだからです。

でも、ゴミは減らせるなら減らすにこしたことはないです。
しかし、不特定多数の沢山の人を相手にするには、やはり使い捨て以外に、現時点で良いモノは。。。

と言うわけかどうか知らないですが、「やっさ祭り」で出るゴミを、細分化してキッチリ分別して、お祭りで出るゴミに取り組んでる方たちを、「エコレンジャー」と呼んでるそうです。
現在、今年のやっさ祭りのエゴレンジャースタッフ募集中だそうで、興味のある方お気軽にご相談ください。

http://blog.goo.ne.jp/the_morning_star/e/5ddcd19d0ecc9399b9be56be45964ab4

詳しくは、こちらをみて下さい↑

出るゴミにまで気を配ったお祭りって、全国にどれくらいあるんでしょうか?
そんな意識の高い人たちが暮らすわが町、三原は素晴らしいですね。
改めて、郷土愛が芽生えます。

お祭りの、新しい参加のかたちです。

三原にお住まいの興味を持たれた皆様! 
是非、エコレンジャーとしてお祭りに参加しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です