宮崎の口蹄疫

みなさん、いま宮崎で口蹄疫が出てることご存知ですか?

我が家は、最近はまったくテレビをみないので、家畜保険所の方からの

「今日は宮崎で発生した口蹄疫の件でご連絡させてもらいましたが、ご存知ですよね?」

「、、、え? 口蹄疫出たんですか??」

「え!?  (こいつ養豚やってんのに知らんかったんか~い!!)」

恥ずかしながら、こんなやり取りで知りました。

今日は、市役所から石灰の配布をするから農場に散布してくれと連絡がありました。
どうも、大変みたいですね。

高校の時の畜産の授業で、法定伝染病と言うものがあることを習いました。
口蹄疫もその1つですが、それらの病気が発生した場合は
農場内の家畜は全殺処分、近隣農家の(半径何キロだったかは忘れた、)
家畜や畜産物も移動禁止とかだったような。。

授業中は、

「こりゃきっとテストに出るで~」

くらいにしか思ってなかったですし、
豚を飼い出してからも、あまり病気のことは気にして無かったです。

でも、、

http://ameblo.jp/aphtae-epizooticae/page-1.html#main

さっき、たまたま読んだこの悲痛な叫びに、胸が痛くなりました。
遠い県でおこってるちょっとした騒動くらいの認識でしたが、
同じ第一次産業に携わる人たちの、とてつもないピンチであることを知りました。
そして、決して他人事ではないと言うことも。

よければ、読んでみてください。

4 Comments

ほのかのWonderland

SECRET: 0
PASS:
宮崎の口蹄疫を取り上げてくださってありがとうございます。
現地はもう手のつけられないほどの凄惨な状況。
これからも宮崎の応援よろしくお願いいたします。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>ほのかのWonderlandさん
はじめまして。 コメントありがとうございます。
宮崎の口蹄疫、知れば知るほど悲惨な状況で、その痛みが同業者として少しは分かるつもりでいます。
言葉にならんです。
多くの方に、その現実を知ってもらう事が大切だと思います。
発信していきましょう。

返信する
ウッチー

SECRET: 0
PASS:
口てい疫のニュースがでたときコブタたちが思い出されました。今感染していない、ところも殺処分なんて。桜の山さんの「ペットじゃないから」ということばの重みを改めて思い出されます。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>ウッチーさん
いつもありがとうございます!
僕も、今の宮崎の現状が、なんだかまだ信じられません。
畜産農家から家畜がいなくなったら、その先いったいどうやってお金を得ていけば良いのでしょうか。
自分のこととして考えたとき、とてもやりきれません。
でも、現実は容赦ないですね。
ほんとに、悲しすぎますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です