のげとり

暖かい季節になりましたね。

今日一日でも、花がずいぶん咲いたな~と分かる桜の山農場のあちこち。

しかし、、ふと、木に花が咲くってのが、なんだか妙に不思議に思えました。
だって花と言えばチューリップとかアサガオとかバラとか、、
それが、薪ストーブの燃料にもしてるあの木の枝に!

この季節に一斉に見事な花をさかせるとは、、ミラクルです。

なかなか木をみて、動物みたくに感情の変化を感じることはできないけど
四季の中で仕草や表情の違いは感じれて、豊かな気持ちになれます。

そんなわけで、ちょっと車を走らせてても余所見ばかりで危ないです。
でも、とても気持ちいいです。

今日は、コシヒカリと親父のミルキークインのノゲ取りをしてきました。
いよいよ田んぼの準備が始まります。

ノゲってのは、モミについてるヒゲみたいなものです。
これが付いてると、モミ蒔きするときに上手く蒔けないので
JAで機械かりてきれいにします。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ノゲとり機、一回200円で使わせてくれます。

これが、ノゲ付き。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

で、機械通すとこうなります。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

ね、ヒゲがとれとるでしょう。
これだけのことですが、モミ蒔きの時にきれいに蒔けるかの大事なポイントとなります。
とくに、無農薬での米つくりは苗を育てる所もとても大事です。
苗箱にうすく種を蒔き、時間をかけて強い立派な苗を作ります。
田植え後、なるべく早く根付いてもらい、我々が除草のためにナンヤカンヤ
やりたいからです。

そんな大事な作業なのですが~。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

この機械の中がどうなってるこというと、、
こうなってます。

~豚飼いと天ぷらカーと子育て~ 桜の山農場のブログ

真ん中の棒が回って、種籾をかき混ぜます。
モミは乾燥してるので、ヒゲは引っかかると割りと簡単にちぎれるみたいです。
ちょろっと下の口を開けてやると、綺麗になったヤツが落ちてきます。
隙間の具合にもよりますが、まだヒゲの残ってるのは落ちてきません。
よくできてます。

これない時代はどうやってたんだろかな~
なんて考えながら、一時間ボケッとみてました。

200円は安いよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です