ヌカクド製作の集い

今日は、ペール缶ヌカクドを作ってみたいという若い夫婦と近所の友達が来て
みんなでヌカクドを作りました。

ペール缶ヌカクドとは、籾殻を燃料として効率よく燃える簡易コンロです。
そして我が家のメインキッチンです。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

まず、我が家にあるヌカクドをずらりとならべます。
それぞれビミョーに仕様が違うのです。
使いたい火の大きさや調理時間や気分やブームで選びます。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

これは、正月に嫁さんの実家に帰った時に
天ぷらカー乗りのお友達に譲ってもらったカワリ種です。
長時間、ゆっくりと燃やすことを目的に作られたそうです。
まだ完全にうまく使いこなせず、煙モクモクになることもあります。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

全部に火をつけて、燃え方の違いをみてもらいました。
で、自分の使いたい仕様を選んでもらいました。
ヘビーユーザーは中筒がアッと言う間に痛むと話したところ
10cmのステンレスの煙突の周りに15センチの缶詰をかぶせるタイプが人気でした。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

そして、皆さんモクモクと穴あけ作業にとりかかります。

当初の予定では、午前中に完成させて完成品でご飯を炊いてランチをするはずでしたが、作業終了時刻は5時近くになりました。
楽しい工作の一日でした。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

新たに4台のヌカクドが誕生しました。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

試し炊です。
これは、中筒10cm+15センチのタイプです。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

中筒15センチだけのタイプです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です