天ぷらカーの苦悩

まずは、不思議な写真をご覧ください。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

分かりますか?
最終濾過された天ぷら油が、2層に分かれています。
上の写真をみると、貯蔵タンクへ送られる排出口にもうすぐ下の層が届いてしまいそうです。
これはいったい何なんでしょうか?
動物性油脂?
水分を多く含んだ油?

なんにせよ、よろしくない気がしてしまいます。

我が家の濾過装置は、ドラム缶2つで荒濾過して、最後に衣装ケースの仕上げ紙濾過ですが、全てのところで底から数センチ浮かして排出口をもうけています。
水やゴミをトラップするためです。

上の2つのドラム缶(50Lと20L)を越えて、ここまでやってきたこの油は、、いったい何なんだろうかと不気味です。

で、、近況報告しますと~

最近調子の良くないハイエースからです。

いまは軽油に洗浄効果のある添加剤を加えて様子をみています。
驚くほど、エンジンのフィーリングは良くなりましたが、突発的にエンジンストップの症状がでるので困っています。
最近では、おもに赤信号で停車するため、アクセルから足を離したあたりで発作が出るもんで、ギアをDからNに素早くうつし、サイドブレーキで減速しつつアクセルをあおり、安全に停車してエンジンの調子を戻すと言う荒業も習得しました。。
が!
危なくてとても遠出はできません。
高速のトンネルでエンジンの発作が出たら、きっと大騒ぎです。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

最近、あたらしく重機用の燃料フィルターをつけました。
今回のエンジントラブルが、天ぷらラインにフィルターが付いていなかったためにタンク内のゴミが噴射ポンプに入ったためと、最初は思っていました。
このフィルターはボンゴにも付いています。

なぜか、、、燃料が透明の筒に満たされないと言った不思議な現象もおきています。
ホースの継ぎ目からはエアーは入っていません。
電磁ポンプまわしても満タンになりません。
でも、のぞき窓フィルターへはエアーは行かないのです。
このフィルターより高い位置にある油水分離機は一杯になってますので、タンクとの位置関係(高低差)は関係ないと思います。
だし、純正フィルターもタンクより高い位置にあります。

小細工して、透明な筒に満タン燃料を入れても、エンジンまわして走ってるとこれくらいになったりもっと少なくなったりしてます。
けっこう心臓に悪いです。。

ボンゴです~。

調子は良いです。
ただ、思ってたより圧縮が抜けてるのか、朝一発目の始動が軽油でもちょっと渋いときがあります。
天ぷらが配管に残ってた場合など、ケッコウ苦労します。
天ぷらで走ってて停車して、ちょっと置きすぎて冷えて(夕方とか)しまいますと、始動時に黒い煙ムワッっと出るかんじです。
でも、エンジンのフィーリングは天ぷらでも軽油でも変わらすとても良いです。

エゴライフの日々、、 桜の山農場のブログ

天ぷらラインのリターンはタンクに返さず全部フィルターに戻しています。
今のところ、問題なしです。

う~~ん、最近ハイエースのエンジン不調の理由がまったく分からないので、ちょっと乗るのが怖いです。
そして、嫁さんの気持ちを知るのでした(笑)

2 Comments

SECRET: 0
PASS:
阻止行動の為に天ぷら油を使ってません。うちも2台改造したのですが、トヨタの方が相性が悪い様で、軽油に切り替えた後も、エンジンの調子が今一になりました。ダットラは構造が単純だからか?全く平気で走ります。でも濾過がアバウトなために燃料フィルターは、ありえない重量になるまで目止まりを起こした事があります。
ユンボも最下部のパイプに不純物が詰まりエンジン停止に・・・・修理して、今は快調ですが、何やら固形化する物が含まれている気がしますね!

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>朔さん
ありがとうございます!
すごく参考になりましたし、ちょっとホッとしました(笑)
そうですか、今はランクルも調子はイマイチなんですね。
なんなんでしょうかね~?
だって小岩さんのゴルフとかもかなり長いことWVOで走れてますものね。
同じディーゼルエンジンでも違うのかな~
なるべく天ぷら油でいきたいですが、車壊したら何しとるか分からんですからね・・・
嫁さんからの風当たりも含め、線引きが難しいところです(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です