上関の原発問題

 
今日、田ノ浦で反対活動を行っていたシーカヤッカーが負傷されたそうです。

~以下、転載~

11月8日

今日も、昨日と同様に中国電力の作業台船や作業のサポートに入っている地元の漁船は、クレーンのワイヤーにつるしたコンクリートのおもりを漁船やシーカヤックの頭上を通して作業を行ったり、作業阻止のために作業船に近づこうとするシーカヤックを竹の棒で突いて押し出すなど、危険な行為を続けていたようです。

今日の8時頃、このような作業に対する抗議行動として、シーカヤッカーの1人が作業台船のクレーンワイアーに手をかけていたところ、作業員4人に取り押さえられ、漁船の甲板に引き上げられました。
そして、そのまま4人に手や足をおさえられ、腕で首を絞められて意識を失いました。
台船による作業が終わるまで取り押さえられたのち、別のカヤッカーが助けに入り、救急車を呼び、病院に運ばれました。

命に別条はないようですが、首を絞められた影響で意識レベルが「低下」していましたが、現在はかなり回復してきました。

ただ、当面は入院する必要があるようです

尚、以上のような出来事が起こっている間、出動の要請をしていたにも関わらず海上保安庁は一度も現れず、
カヤッカー負傷の事故が起こった後になって駆けつけてきたそうです。

以上です。

、、とても悲しい出来事です。

おそらく、工事を進めている側の人間も相当ストレスが溜まっていたと思います。
毎日毎日手漕ぎボートでウロチョロして邪魔しに来ると。。
そして、頭に血がのぼって日ごろの鬱憤も爆発して、、

まあ、、人間のやることだから「この機会にやっつけてやろう!」って気持ちが分からんわけじゃないけど、、そこは子供の喧嘩じゃないんだから。。
大企業が住民の理解をえながら進めてる工事のなかで、起こっていいことじゃないですよね。

このツケは、今後大きな痛手になることでしょう。

興味のある方、ホントは何があったのか直接聞いてみても面白いのではないでしょうか?

中国電力

TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185

中国電力 原子力情報のメールホーム
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1
<https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

あともう1つ。

先日、中国電力が祝島の島民の会の方39名とシーカヤッカー1名を起訴したそうです。

「田ノ浦湾での作業の妨害を一切してはならない、、」 という判決を求める。

みたいな内容でした。

企業はお金も力もあるわけでして、こんなことされるとドン引きしちゃいますね。

こちらも目を通してください。
よろしくお願いします。

下松市の吉岡です。
中国電力株式会社による祝島島民の会など39人の人々への仮処分申請を却下する嘆願書と署名を、山口地裁岩国支部に提出することを考えています。

祝島島民の会など39人の人々の正当性を伝え、市民の声を広く、多く集めて、訴えられている皆さんを少しでも応援することができたらと願っています。

祝島側の証拠書類のような形で提出していただく予定です。

提出日は次の審尋の11月25日に、署名の締切日は11月20日になりました。

個人名以外に、賛同の団体名・店名も募集します。

このようなことは初めてで心細いのですが、「未来につながる生命(いのち)を育てる会」の世話人として、吉岡が呼びかけ人とさせていただきます。

お忙しいことと思いますが、どうぞご協力をよろしくお願いします。

未来につながる生命(いのち)を育てる会

世話人 吉岡すみれ

TEL:0833-44-8516

e-mail: sumire-yucca@mx51.tiki.ne.jp

*********

私たちも「上関原発を考える20代の会」として賛同署名します。

署名用紙はこちらからダウンロードできます↓

【署名用紙 個人用】
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/files/shomeikojin.pdf

【署名用紙 団体用】
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/files/shomeidantai.pdf

中国電力の申し立てについてはこちらの記事を参考にしてください↓
【上関原発 最新情報】
http://blog.m.livedoor.jp/new_k/c.cgi?id=830904

中国電力が工事予定の海域に、祝島の漁船やカヤックが侵入したり係留するのを工事の妨害行為として禁止するよう訴えているようです。

「裁判」とか「申し立て」とか、普段耳にしない言葉を聞いてびっくりする方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の嘆願書は中国電力の申請を却下してください、と裁判所にお願いする内容だと思ってください。

中国電力が侵入禁止を求めている埋め立て予定海域は、もともと祝島の漁師さんたちの漁場です。

作業しようとしている海域では、今の時期はヤズやハマチといった魚がたくさん釣れる場所です。

きのうも今日も、そこで漁をしています↓

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/193676/186517/56940388

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/193676/186517/56966497

漁師さんたちがいままでどおり、漁ができるように。
おいしいお魚を釣ってもらうために。

多くの方のお力添えを頂きますよう、ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

上関原発を考える広島20代の会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です