小豆と子供ら

 最近は天気の都合もありますが、3日おきに小豆の収穫に入ってます。

稲刈りは一段落しましたが、この時期は植え物や麦蒔きや今年は緑肥用の景観作物も田に蒔くつもりなので、まだ何かと忙しいのですが!

その中でも群を抜いてとても時間がかかり、とても楽しいという困った作業が小豆の収穫なのです。

小豆はぼちぼち熟れてきます。
だもんで、サヤの色が茶色くなったものを探してボジッていきます。
あんまり放置しとくと、熟れて乾燥してサヤからはずれやすくなり、触っただけで種がこぼれてしまいます。
じゃけ、何回も入らんといけんのです。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

収穫したサヤつきの小豆は、シートや網戸の上で乾燥させます。

保育所を休んでる愛くんも、豆をはずすの手伝ってくれます!
この上を歩くだけで、かなり綺麗に豆がはずれます。

時々豆まきが始まりそうになるので、油断は禁物ですがねっ!!

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

人が近くにいないときは、高床式です。
鴨がつついたり、犬がサヤの上で寝転んだり遊んだりするからです。

ロバは脱走してザルの中のモノ、食してましたが、、(泣)

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

サヤからはずした小豆は、もっかいよく陽に当てて乾かしてから、選別します。

虫食いからカビてるのからシワシワから黒色とか、ハネモノが混ざってます。
これ、綺麗にするのは内職みたいな作業です。

この完成品のザルからも、ドンブリ食いしてるロバがいました、、(泣)

ロバ柵なおす時間は、、、おそらく冬後半でしょうか~。

なかなか沢山の手間がかかってできる小豆ですが、これらの作業が実はどれもやってて楽しいのです!
まあ、きっと子供がもう少し大きくなったら、収穫した後は彼らの仕事になるのでしょうが。
そう、アンコが食べれるよ~ってね♪

ちなみに今日、一発目のアンコが炊き上がりました!

風邪気味の子供達はいま寝ました。
自分へのご褒美に、これから頂くとしましょうか~☆

小豆、販売もしていきます。
興味持たれた方、いらっしゃればお問い合わせください。
これから値段決めるので(笑)
もちろん、無農薬有機栽培でございます。

もう少し小豆の収穫は続くので、お手伝いしてもらえる方がいたら、とても助かります!
こちらも合わせて。よろしくお願いしますー!

2 Comments

SECRET: 0
PASS:
イノシシが来てもびびってしまう桜の山農場さんの犬たちは、
収穫したサヤの上では随分態度が大きいですね。(笑)
僕の家の庭にも小さな畑があるのですが、こちらの秋冬は雨が多いので、腐って
しまう前に緑の状態で収穫し
家の中で乾燥させています。 あ、紫花豆の話しでした。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
> 藤さん こんばんは!
我が家のペットたちは、どうも飼い主をリスペクトする気持ちが足りないみたいですよね。。
しかしそうですか、、バンクーバーの人達は「もったいない」という世界語を、役所に大きく垂れ幕とかで下げてみてはいかがでしょうか!?
いやいや、日本だって「もったいない」が忘れられてるような現実ですからね。。
天ぷらカーに「もったいない!」って張って走ってみようかしら。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です