ブンブン通信

 青森県六ヶ所村に放射性廃棄物の再処理工場が建設されましたね。

六ヶ所村での現状を映画にした「六ヶ所村ラプソディー」という映画を作られた、監督の鎌仲ひとみさんが、今は祝島での現状を映画化にするため、動いているそうです。

「ミツバチの羽音と地球の回転」という名前のドキュメンタリー映画になるそうです。
その、途中経過的な、現状を伝えてくれているビデオレターが今晩みんなで見た、「ブンブン通信」です。

http://ameblo.jp/rokkasho/entry-10221904458.html

祝島の人たちの想いや、一方的なお役所の対応、島に伝わる伝統的な祭りをとおして伝わってくるもの、
原発が作られるかも!、、と言う事実がもたらすもの、
原発ができると漁業ができなくなること、暮らしていく大切な術が無くなるという事。。

そして、環境に対する意識の先進国、スウエーデンでの実際の取り組み事例。 
自分の使う電気が、どうやって作られたものか、、そして自分の納得できる電気を購入できるシステム。
自分の払ったお金が、どこでどういう使われ方をしてるかに意識を持つ。
お世話になってるガソスタは、石油をめぐってよその国で戦争をしてたことを知り、石油を購入しないことを決め、電気自動車に。
そして電気は100%風力発電の電気!

って、なんとも素晴らしい人の事例でした。

問題点をあげようと思うと、何から出そうか素人の僕でも迷うほど問題だらけの原発です。
作りたい中電や国の政策、誘致したい賛成派の方たちの思いを知りたいです。
危険性や問題点に意識はあるのかも、、。
そして、歩み寄ってはいけないのか知りたいです。

来週の水曜日に、「ブンブン通信②」の上映会をやります。
興味持たれたかた、ぜひ、一緒に見に行きましょう!

4 Comments

わたなべ

SECRET: 0
PASS:
坂本さんのこの柔らかな感じの呼びかけ方、なんかとっても良いなぁ。素晴らしいです。『素人のボクでも、どれから紹介しようと迷ってしまうほど問題点がたくさんある」というくだり、思わず頭の中にメモさせていただきました。いつかどこかで私が書いた文章の中にこのフレーズを見つけたら、ニヤっと笑って、「ふふ、盗作したなぁ」ってひとりつぶやいてね。いつかお会いできる日を楽しみにしております。また今度、もう少し暖かくなってからも、オフ会というか、「オフ会のようにして誘ってその実、わたなべの農奴をやらされる会」をやりたいなぁ、と思っています。そのときは、愛農のデュエットぜひ聞かせてください。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>わたなべさん
な、なんと!
わたなべさんに文章を褒められるなんて感激です! きっと、適度なアルコールと眠気も自分の角を落としてくれての文章であります! 
実物はパッとしないので、その点ご了承くださいね!
わたなべさん宅に行きたいですが、歌はないです(笑)
これは夫婦2人でだけのお楽しみなので、、(汁)
ほんと、いつかお会いしたいですね♪

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>朔さん
いつもブログ読ませてもらって勉強させてもらってます。
情報量と、更新の頻度にいつも驚いてます(笑)
しかし、まあ、、大変なことになりましたね。
自分も中電に直接抗議の声を届けます!
小さなことでも、なんかやってかなきゃですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です