嵐の夜

先日、ここ10年で一番強い台風がくると世間を騒がせました。

我が家でも色々台風が来るのに備えて飛びそうな物を、しまったり片したり祈ったりしてました。 

しかし、前日から風邪気味で保育所を休んでた愛くんが、スコブル調子悪くて、夕食も食えずグズグズです。   なんとかお風呂は終えて、子供たちを寝かしてから夕食か、、って流れでしたが、いかんせ調子良くなく寝る気配がないので、

「病院ってヤツを経験してみますか♪」

的なノリで、、大人もご飯かき込んでからに、夜間の小児診療を受け入れてくれてる病院に9時前に出発しました。

麦ちゃんが寝てたので診察中、僕は車で待ってましたが、しばらくして起きたので診療室に入ってみると、、
「すぐに入院できる病院を探します!」
みたいな話になってて~

???~??~?~~~!  

(なんかよくわからんけど、なんで入院なんじゃ! 怒)

「ウチはお金がないから入院はさせません!」

みたいなことなぜか口走ってたけど先生おかまいなし。
救急車がきて酸素吸入されながら近くの病院に護送されていきました。

なんかまるで現実味がなかって、、、てか台風やし豚小屋、薪小屋、ロバ小屋たちその他の小屋が飛んでいかないか心配しながら救急車追いかけて走ってました。

喘息だそうです。

症状的には結構悪いと言われ、注射針刺されて採血して点滴がぶら下がり、酸素を取り込んでる数値と心拍数がモニターに出され、マスクからは酸素が吸入された状態でベットにグッタリ横たわり、ゼハゼハいってる愛くんを見て、、

「ちょっとヤバイかも~。。」   と、気づきました。

さらにさらに!
風邪かと思ってたらいつの間にか入院することにまだ、おっついてないのに!!

麦ちゃんは付き添い不可能ですと告げられ、、つまり!  おっぱいが必要の麦ちゃんだもんで母ちゃんもセットになるもんで、、、

「え? 俺が病院泊まるの?」

「仕事は?」

「、、、、。」

ええ、そのまま数日、朝は早めに嫁さんと替わってもらい、夕方お弁当作って6~7時に病院へ通う日々が続いていました。

まあ、、良い経験になりました。
久々の長期休肝になったし、できる仕事もかなり限られるので、煮詰まってた仕事の頭を完全に空っぽにできれたし、愛くんの体のことも知れたし。。

喘息についてはこれからちょっと勉強しんなんすけどね。

こんな感じでなんやかんやあったけど、愛くんは無事に今日、退院できました。
やっぱ家族は一緒にいれることが一番の幸せですね。
ごっっちゃごちゃだけどみんなで囲む食卓♪

明日から、張り切って溜めてた仕事にとっかかるとしましょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です