キイロスズメバチ

 今日、テレビでスズメバチについて詳しくやってました。

フレッシュな話題だったんで見入ってしまいました。

まとめると、、

①巣に近付き過ぎると(2mくらい?)、見張りの蜂に警戒され、敵と認識されたら目印と合図の匂いを吹き付けるそうです。そしたら、全員集合の合図みたいで、ボコボコにやられます。

仮に。香水や整髪剤や二日酔いなど、様々な匂いを一緒に放つ人は、もしかしたら攻撃の合図と間違えられる可能性があるから注意してくださいと(笑)

②刺されたらかなり痛い! ひどい人は、毒に対する免疫が過剰反応してアレルギーを起こして、死んじゃう人もいるんですって!  
僕、この夏も刺されました~ 短いスパンで2度目はヤバイよー☆

③動物性たんぱく質が食料で、畑の青虫も持っていってくれる期待もできる。
デカイ巣には、1000匹くらいいるそうです。 

最後のにグラっときました。
1000匹が真面目に働けば、、ウチの畑は不耕起スズメバチ栽培!
そういえば以前、天ぷらカーのメーリングリストでも教えてもらってたな。。
と、いうわけで、、
畑の葉っぱやキャベツや白菜の為に、蜂との共存をはかることにしました!
駆除に行って刺されて痛くて死んだら嫌だしね♪ 

1シーズンのパートナー、キイロスズメバチ。
はたしてホントに「新しい仲間」となるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です