山口の上関原発の建設問題

 原発問題、皆さん考えたことありますか?

僕は、両親がずっと原発反対の運動をしてるのを見てました。自分の中には、薄っぺらい知識とダメなんだな~というくらいの意識でした。

 
ちょっと踏み込んでみると、その問題の根の深さにめまいがします。

原発が建つと、雇用が生まれ人が集まりお金も多方面で動き、町は豊かになり、近隣の大都市の電気をバリバリ供給するのでしょう。

その反面、大きな爆弾と、工場で働く人や工場近隣への放射能問題(?)と何世代(放射能の半減期が24000年とか!?)にも渡って毒を出し続けるプルトニウムなどを生産し続けることになります。  

電気が足りないから発電所を作るのでしょうか?
かたや、オール電化と電力の消費を促してますが、、みんながもう少し節電する意識をしっかり持てば沢山の問題を抱えた原発を作る必要性はなくなると思います。

きっと、どうしても作りたい人たちがいるんでしょうね、高速道路みたいに。。

なんと、お隣山口県は上関でも、ずっと原発建設の話がでていて、反対運動が続いているそうです。

今まで傍観者だった僕も、親になってみて、農業者になってみて、この地に暮らしていくと実感しだしてから、ちゃんと意思表示してかなくてはと思うようになりました。

安全性を保障できないのは天ぷらカーも一緒ですが、規模が違います。
電気を沢山つくって沢山使う暮らしではなく、限りある中で工夫して暮らす生き方を皆で模索していきたいです。
原発は、作って欲しくないです。

 
以下、転送文。

みなさま

おはようございます。グローイングピースの石岡真由海です。
心配していた上関原発のための埋め立て工事が
今朝から動き出しました。
たった今、現地の海上より連絡がありました。
現地では、海上から、陸上から、
広島では中国電力本店前から
東京では中国電力東京支店で、
それぞれ抗議の声を上げています。

みなさんも山口県や中国電力、上関町に、
地元住民を無視した工事の強行に対する抗議や疑問の声を届けてください。
そして、この呼びかけを多くの方々につないでください。
どうかご協力をお願いします。

グローイングピースでは、敬三はカヤックで海上から
真由海は家からそれぞれ抗議の声を各地へ届けます。
工事が止まるイメージを持って、進みたいと思います。

グローイングピース
石岡敬三+石岡真由海

(以下、祝い島島民の会の山戸孝さんからの転送文)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瀬戸内に残された豊かな海が、今、原発のために埋め立てられようとしています
1982年に山口県の上関町に原発建設計画が持ち上がってから、地元住民は賛否の対立
に苦しんできました
28年たった今でも未だに続いています
そして原発予定地の対岸わずか3.5kmに浮かぶ祝島では、住民の9割が計画に反対し続
けてきました
原発建設予定地周辺は豊かな漁場であると同時に、小型の鯨のスナメリが群れをなし
て泳ぎ、天然記念物のカンムリウミスズメの生息が確認されるなど、希少な動植物の
宝庫でもあります
しかし昨年山口県は、原子炉設置許可申請すら出されていない状況にもかかわらず海
の埋め立ての許可を出してしまいました
そして今、中国電力は原発建設予定地の目前に住む祝島の島民に対する説明も対話も
ないまま、海の埋め立てと原発の建設を強行しようとしています
私たちは自分たち自身の命や生活を守るために、生活の糧である美しい海や豊かな自
然を守るために、中国電力の埋め立ての強行に抗議しています
祝島島民の会ではホームページ
http://shimabito.net/
http://blog.shimabito.net/
も開設していますが、多くの島民が阻止行動に参加しているため今は現地の様子をお
伝えできません
これまでの動きを含め、現地の状況は上関原発
最新情報
http://new-k.livedoor.biz/
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
http://iwaijima.jugem.jp/
等で紹介されていますので、ぜひご覧ください
山口県や中国電力、上関町に、地元住民を無視した工事の強行に対する抗議や疑問の
声を届けてください
そして、この呼びかけを多くの方々につないでください
どうかご協力をお願いします
2009/9/10 山戸孝@祝島在住 iwaishima@gmail.com

山口県
・海の埋め立てに関してはこちら
土木建築部港湾課
TEL083-933-3810(管理班、港政班)
FAX083-933-3829
メールアドレスa18700@pref.yamaguchi.lg.jp
・スナメリやカンムリウミスズメなどの希少生物についてはこちら
環境生活部自然保護課
自然・野生生物保護班
TEL(083)933-3050
Fax(083)933-3069
Mail a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

中国電力
TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185
原発関連メールフォーム
 https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904
&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1
<https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&
amp;linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1>

上関町
電話 0820-62-0311
FAX 0820-62-1600
メール k_yakuba@d2.dion.ne.jp
※可能であれば、送られた質問やそれに対する回答、また相手方とのやり取りの内容な
どを、簡単でかまいませんので祝島島民の会(iwaishima@gmail.com)へお寄せください
今後の活動の参考にさせていただきます


4 Comments

風和土

SECRET: 0
PASS:
こんにちは!タカフジです。
私も、このこと、ブログに書いてみました。
私も、これまでは、この問題に対して、
とくに何もしてこなかったんですが、
今回ばかりは、黙って見ているわけにいかなくて、できることをやろうと思っています。
知れば知るほど、根深い問題があること、
そして、私たちとも関係のある問題であることが
見えてきますね。
原発は、いらないです。
工事が中止になるよう、できることをやりましょうね。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>風和土さん
こんにちは! コメントありがとうございます。
毎日この問題について考えてますが、原発を作りたい人たちの気持ちや都合をまず理解すべきではと思います。 
人それぞれ、生活環境も考え方も違う中で、仕事として進んでる人たちと、生きることに向き合って進んでる人たちとがぶつかっても、、なかなか折り合いは難しいでのではと思います。
でも、海外じゃあ、国全体として反原発で進んでるとこもあるみたいですよね。
なんか、、、いいことにならんのだろうかと思います。

返信する
keke

SECRET: 0
PASS:
上関では27年間原発はいりませんって、言い続けています。
なぜ、原発を作ろうとしているのか?いろいろ推測はされています。電力会社は本当に国の制作に伴う電力の安定供給とか、二酸化炭素を削減するための発電とか言われています。しかしそのために目の前の島人たちの暮らしはほとんど無視されています。電力会社が島民に言っている事はお金で納得してほしいと言う事です。今後も老齢化が進み、今のままでは島の生活ができなくなる。そんな状況の中で原発が出来れば、観光客も増えますよって言ってるんですよ。
それは無いですよ。
島の人たち、反対している人たちは「今のままの海を残して欲しいだけ」そうする事のメリットを沢山知っているんです。そしてデメリットも。
電力会社の方は原発を作るメリットがあるんでしょうね。それはなにか私たちにわからない部分がある気がします。そしてこう言います。「保証金と、原発による雇用創出で生活を豊にして下さい」というような話しですから、やはり、残念ながら、噛み合はないですよ。いくら、山口県や上関町議会において多数決で埋め立て許可が出たと言っても、一番近くで漁を中心に暮らしている住民の賛同無しで進める事は、あってはならないことと思います。27年「お金はいらない!」「今のままの海を残したい」と言っているだけです。それが長い間電力会社の人に受け入れられていないという事ですね。
島の人たちは言います。「命をかけて海を守る!」って。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>kekeさん
こんばんは、カヤックでの反対運動お疲れ様でした!
>電力会社の方は原発を作るメリットがあるんでしょうね。それはなにか私たちにわからない部分がある気がします。<
ここをしっかり解明すれば、なんか良いことにならんでしょうか? 
お金をもらい、仕事として生活がかかってる現場で作業をする人に、こちらの道理をぶつけてもマニュアル的か感情的なやりとりにしかならんのではと、、
自分も意識無く暮らしていて状況が違えば、工事を進める側にいたかもしれません。
ホントに作りたい人たちが何を考えて作りたいのか、、 その人たちにこそ、こちらの意思をぶつけるべきであるかと思います。
何もしてない人間が偉そうなことを言ってスミマセン。。 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です