ハイエースのベット製作と舞鶴の旅

 8月4日に長女が産まれ、嫁さんと子供は10日くらい山の家にいて、その後実家の舞鶴に帰ってました。

舞鶴に迎えに行くにあたり、天ぷらカーに改造するにあたって取っ払ったベットを甦らせてくれとの御要望がありました。ハイエースは大きな車なので、荷台にベットを作ると大人でも足が伸ばせ、何するにしてもあると重宝します。

と、いうわけで~ 
天ぷらタンクの上にベット作っちゃいました!

今回のテーマは、なぜか「合板を使わない!」でした。
そして完成したのは、全て我が家のヒノキでできた、、総ヒノキ作りのベットです!!

はい、ちょっと持ち上げすぎましたが製作工程です。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

足になる部分のフレーム作りです。
まず、カンナで全部削ってから、欲しい形、太さに切っていきます。
この間、何度も合板の誘惑に負けそうになりました~。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

こんな感じになります。
ちょうど1メートル飛んでますが、問題なさそうです。
コンパネだと、真ん中にも支えがいるとこですが、、さすがに強いです。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

なんとか完成しました!
途中ホントに何度も合板使いたかったです(泣)
でも、負けませんでした!!

製作期間は昼過ぎ(3時ごろ)~夜中まで×2日です。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

今回のベットの良いところは、天板がすのこ式で4つに分かれていて、仕事でスペースが必要なときはすぐに対処できるところです。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

横の足のスペースは小物入れになってます。
長靴や三角板やチェーンや工具など入れとけます。まだまだ入ります(笑)

出発前夜にベットは完成し、車内にヒノキの匂いをかぐわせながら舞鶴は天ぷらドライブ!
ようやく天ぷらカーとの信頼関係が持ててきて、まったくトラブルの気配無く800キロの旅を生還できました。

休日高速1000円のおかげで、往復の交通費は高速代2000円だけです。
天ぷらカー恐るべし! 
家計を助ける力、持ってますよ~~。

しかし、、無事かえってこれたものの、年頃の子供が2人もいますと、ま~ブログなんて書いとられんです(笑)
いっつも上の子と寝てしまいます。
しばらくはボチボチの更新になりそうです。

よろしくどーもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です