豚の餌

 昨日のつづき、、です。

「タワクド」になってから良質の薫炭もゲットできています。
最近はそれを豚の餌に混ぜてます。
家畜に炭を食べさせると良いのは定説で、「ネッカリッチ」という炭の粉の製品もあります。  スーパーに「ネッカ卵」ってあったのを見つけたときには笑っちゃったけどね~。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

オレンジ君が、我が家の飼料配合機です。
中博建設さんからいただきました。 社長さん、いつもありがとうございます!!

配合機が入ってから、我が家はより、養豚家らしくなった気がします。

エゴライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

炭もたっぷりブチ込んでからに、クズ大豆、裸麦、大麦、醤油粕、米ぬか、オカラ、パンクズ、焼酎粕とその他ある物を混ぜて、酒粕の酵母と納豆菌を種に半日発酵させて給餌してます。

豚の写真、、また撮ってきます。。

10月下旬くらいからお肉にできたらと思ってます。

お高いお店でご飯を食べれば、黒豚でもイベリコでも銘柄豚もお金を出せばホイホイ出てくるご時世です。 それって、いろんな意味で面白くないと思うんです。
だもんで、我が家の豚は料理屋さんにだすつもりは(今のところ!)ありません。  

薬やホルモン剤を使わず育てた豚だからこそ、毎日の食卓の一員として、テーブルに乗って欲しいと思っています。

と、いうわけで! 
みなさん、「桜の山農場の豚肉」を、よろしくお願いします~!!

2 Comments

もっちゃん

SECRET: 0
PASS:
こないだの日曜日、麦味噌作りの合間に、ヌカクド見におじゃまさせてもらったものです。
お忙しい中、ありがとうございました。
私、この記事読んで、唖然としました。
ヌカクド・・いや、パワクド・・いや、タワクドで使った、籾殻は、薫炭になって、それがまた豚さんの餌になって・・、その豚さんを人が食べて・・。
あ~、どこまでも循環!
いいですね。ちょっと、感動しました。
りえちゃん、そうすぐ予定日ですね。
無事の出産を祈っています。

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>もっちゃんさん
どーも! 連泊での味噌つくりお疲れ様でした~
ホントにこのヌカクドは、僕らの生活になくちゃならんパートナーですわ。 仕組みを考えた昔の人と、簡易に作り変えたシャロムの臼井さんに感謝です。
循環生活 最高~~!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です