ザ ファミリー

 舞鶴でのことです。

オーガニック生活学校という変わり者の集まりが主宰する、自給的な生活に役立つワークショップで最近 「愛農竈(かまど)」なる物を現世に甦らせました(笑)

竈って、戦後の高度経済成長の時期にガスが一気に普及したそうで、、、現在ではほとんど姿を見ることはなくなりましたよね。

「竈」はわりと昔から使われてたでしょうが、この「愛農竈」は戦後に考案されて広まり、他の竈と同じくガスによってアッと言う間に姿を消してしまった、、カッコ良く言うならば、幻の超高性能「竈」、、です!

エコライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

最大のウリはオーブンが付いてる事です。 
ピザもパンもイケるそうです!
熱効率の良さや、一つの炊き口で2か所で加熱できちゃったりします。

それが「愛農誌」ってのに取り上げられ、
「我が家にも作りたい」って人がちょうど嫁さんの近所でおっちゃって~。。
写真と資料持って遊びに行ってきました!!

まあ、、結論から言うと相当に、、、カッコイイ暮らしでした!
まず、ミュージシャンです。 
そしてかなり自給自足です。
子供さん3人は、産婆さんとかも呼ばずに自分たちで産んだそうです。(奥さんは中島デコさんの後に自然育児の友(?)で文章書いてたそうです。)
現在はお年頃の娘さん2人(16歳と21歳)を含むメンバーで、自然やら色々大切なことを歌にしてライブもしてるそうです。
そのバンド、名前を「ザ ファミリー」と言います。

ここの家族、ガスは20数年使ってないそうです。

エコライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

その人のとこの庭です。
伝わってきますね♪

出産を控えた嫁さんは、奥さんに色々ご教授してもらって、服までもらってました(笑)

エコライフ創造の日々、、 桜の山農場のブログ

大将です。
伝わってきますね~♪

今の世の中、竈をホントに使いこなせる生活をしてる人は少ないと思います。
そういう人たちってのは、たぶん皆、何かしらの思いと熱いメッセージを生活に込めていると思います。
オッサンは、ライフスタイルと歌うことで、自分たちの思いを表現して生きてました。

ほんとカッチョ良くてオシャレで美的で、、
良い刺激と交流が持てました。

わしらも負けずに素敵な生活を創っていこう!
と、、力をもらい、帰路につきました。

が、、! 
家族あってのヘンクツ生活です!!

帰りの高速は、しぶしぶ軽油で走って帰りました(笑)

2 Comments

SECRET: 0
PASS:
今の家を設計する時に、うちもかまどで!って嫁に言ったら却下されました。
せめて七輪ブースと炭焼き釜を作りたいな~!なんて考えてます。
愛農カマドも気になってます!!
ペール缶カマドも!
我が家もまだまだ頑張りますよ~!

返信する
桜の山農場

SECRET: 0
PASS:
>朔さん
ペール缶のやつはホントに高性能ですよ!
これもって山口を練り歩きたいです(笑)
まあ、、何を使って料理するにせよ、嫁さんの毎日の苦労には頭があがらんですよね。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です